葉月

0

    祇園祭りも終わり、
    本格的な夏が訪れている京都。

    古川理髪院の手拭いタペも『祇園祭』から『花火』に変わりました。

    連日の30度超え。
    私の幼いときはこんなに気温って高くなかったですよね?
    25度すぎている夜を『熱帯夜』とよんでいたような記憶がありますが、
    25度だと少し寒いんちゃうのか?とすら感じてしまいます。

    さて8月。
    8月と言えばもうすぐお盆。
    お盆と言えば、五山の送り火。
    送り火がすめば少しは気温はマシになりますね。

    古川理髪院は毎年お盆期間中は営業させていただいております。
    京都にご実家があられたりする方が御帰省されていたり、
    むかし、京都の大学に通っていらっしゃって遊びに京都にこられたりする方が
    顔を見せによってくださいます。

    有難い事です。

    お盆をすぎたらご予約の加減ではちょっと休ませていただくかもしれません。
    その際は『トラフィックインフォメーション』で告知をさせていただきますね。
    どうぞよろしくお願いいたします。

     

    美音への道 クラークテクニカDN3600

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

      永年がんばってきてくれていた古川理髪院のGEQ

      JBL+UREIモデルさん。

       

      ここんとこガリが酷く

      精神衛生上よくございませんでした。

       

      ブチ、ガリ、ザラ。

      この音はどうもいけません。

       

      それで早速

      AMPの谷口先生とご相談。

      いっその事デジタルに全転換をとも考えましたが

      紆余曲折し、

      新しいGEQをと言う事に。

       

      いつもの如く素晴らしい調整機械さんたち。

      写真は2本立てですが、もう1本別において測定調整していただきます。

       

      微妙な先生のテクニックで古川理髪院に適した美音へ。

      この調整がうちの店をささえて下さっているといっても

      過言ではございません。

       

      そして、鎮座

      クラークテクニカDN3600

       

      いわずと知れた素晴らしい機器。

      散髪屋にあったらおかしいです。ほんま。

       

      さらなる美音に。

      間違いなく

      涙がでる音です。

       

       

       


      文月〜京都は祇園祭です。

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般


        文月 今年も半分が終わりました。

        古川理髪院のてぬぐいタペストリーは
        去年のお稚児さんをなされたご兄弟のお父様の『粂田さん』にいただいた
        記念の手拭いを今年もかけさせていただいています。


        扇も。
        なんや、店の中が『凛』といたします。

        そして奥の『ノースエリア』のミキサー隠しには
        いつもの『格子戸から見える鉾』の手拭いをかけております。

        今年の梅雨は心無しか雨が少ないような気がしているのは私だけでしょうか?
        宵山までには梅雨明けなされますように。


         

        3つの『きく』。『聞く』『訊く』『聴く』。耳に十四の心。

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

          昨日の月曜日。

          メルパルク京都で『京都高齢者あんしんサポート企業』の養成講座がありました。

          京都地域包括ケア推進機構の主催。

          以前に古川理髪院ででも講習をしていただき、さらにランクアップした内容での講習という事で参加してまいりました。

           

          約2時間の講習で、もりだくさんの内容と実技的なものも体験。

          さらに勉強になりました。

           

          その中で特に頭に残っている事が

          『きく』という事。

           

          これは高齢者の方との会話だけに限らず、

          全てのサービス業や福祉全般にいえる事であるかとおもいます。

           

          いわゆる『傾聴スキル』

           

          声や音が耳に入る事 これを『聞く』

          いわゆるHEAR。

           

          物事を尋ねたり質問をする事 これを『訊く』

          ASK

           

          そして、積極的に全身できく事 これを『聴く』

          LISTEN

           

          自分の立場だけで評価しないで相手の視点から物事を理解しようと努力し、

          さらに聴き手は話し手の事を聴いているよ、理解しているよ!そして気持ちを受け止めているよ!と積極的に伝えて行く事が大事であり、受け身ではなく働きかけて聴き出すと言う事がとても大事であると。

           

          この『聴く」という文字を分解していくと

          耳辺に十四の心と書きます。

           

          それを

          調べてみました。

           

          受容する心
          共感する心
          好意的な心
          興味を示す心
          肯定する心
          優しい心
          理解する心
          ゆったりした心
          誠実な心
          先入観のない心
          明るい心
          公平な心
          信頼の心
          感謝の心

           

          これらの心をもって『きく』というのが『聴く』という事らしいです。

           

          いわゆるアクティブリスリンニング。

           

          仰々しくもあんしんサポート企業としての『証』を頂戴いたしました。

          日々精進し、さらなるスキルアップを目指してまいりたいと思っております。

          はい。


          唯一無二

          0
            中学三年生がだいだい15歳ぐらい。

            学校の文化祭かなんかの催しもので
            そのスタッフで一緒になった。

            できの良い奴とできの悪い奴。
            んで、私はできの悪い奴の方。

            できのいい奴の方は出来の良い学校にいって、
            私はできの悪い高校に。

            でも付き合いは続いた。

            それは
            音楽の結びつき。

            今はもうないけど
            八瀬の鱒のぼうのトンネル(当時はトンネルは無かった)を抜けたとこの西側に
            プレハブのレンタルスタジオがあった。

            そこで中学3年の時から通いまくってKISSのコピーをした。
            そして、何らかの発表会をしたくて、
            何故かごり押しで八瀬小学校を借りた。
            今みたくおおきな学校ではなくて移転前の小さな学校。

            マイクスタンドがなくて、学校の竹箒と椅子をつかってマイクスタンドに。
            音が出ないとおもったら音楽は全部校外に流れてた。

            高校に入って
            またどこかでやりたいって思って
            北山通りの某信用金庫の地階のコミニテイースペースを借りた。
            地域の高校生の優しい音楽の集いといって借りて
            実は思いっきりハードロックをした。

            何かをはじめたいと思い出し
            やり出したイベントが
            『SOMETHING FOR ALIVE』

            熊野神社の近くの小さなホールを借りた。
            ピアノとかの発表会をやる場所。
            実は思いっきりハードロック&メタルロックをやった。
            管理人のご夫婦にこてんぱんに怒られた。

            20歳ぐらい。
            みんな大学。
            出来のいい奴の方は神戸の国立に。
            まわりのメンバーも百万遍大学に。

            もうちょっと大きなホールでしたいというおもいで
            京都教育文化センターを借りた。

            この出来のいい奴はステージ上でギターを壊した。
            キッスのポールもよくやるやつ。

            その後も小さなライブハウスや四条通りのそれなりのホールまで
            SOMETHING FOR ALIVEは続いた。

            そして今も同じバンド(休止中やけど)のメンバー。
            RED CARD

            今年我々は55歳になる。
            引き算すると40年。

            このできのいいやつは知らん間に工学博士とかの称号をもっとった。
            なんやえらくなってる。

            そして海外にいったりして英語でしゃべったりしている。

            でも
            15歳からの関係は何も崩れていないし
            あの時にタイムスリップをしなくてももどれている。

            ステージ上でギターを潰す奴。
            でも博士で。
            演奏する曲はメタル。
            そんな奴が切り絵を持ってきてくれた。

            手作り。

            この言葉に私は弱い。

            八瀬という地元での仕事も山ほどあり、
            祭り事に関してや、葵祭りにもなんやすごい格好であるいてる。
            でもギターは持ってはあるいておらん事に何とも違和感を覚える。

            ふと気づけば
            古川理髪院はこういった飾り物が似合う店になってきていた。
            かける場所に困らない。

            和なのか洋なのかわからない散髪屋。

            そこにマッチする『武将の切り絵』。
            んで、これだれ?ってきいたら
            忘れたしらべとくって....。

            この切り絵からは『氣』を感じる。

            ありがとね。

            んで、持ってきてくれた音楽データは
            これはこれでまた恐ろしいものばかりで、
            ほとんどがメタル

            はい。気持ちいいほどメタル。

            そしておかげさんで、

            ほぼ46,000曲になりもうした。


            感謝。

            日本語的に変かもしれんが、
            唯一無二の一人。
            ありがとね。

            卯月〜リコールipod nano1STとメディウムの風浪。そして感謝の35,000曲

            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

              4月になりました。

              外はまだ寒く。

              約10日ぐらい季節が後からやってくるような感じです。

               

              古川理髪院のてぬぐいタペは『梅』から『かがり火〜櫻』に変更いたしました。

               

              灯油の減り具合から春がもうすぐそこまで来ているなって実感いたします。

               

              お布団の中にいれている電気アンカも先日蹴り飛ばしておりました。

              そして心なしか、布団の上の毛布も重たく感じている次第でございます。

               

              アップルの『ipodnano 1St』のリコールプログラムで

              2Gだったものが

              なんと新品の16Gになってかえってまいりました。

              うれしいようなさびしいような。

              不思議な感じでございます。

              前の筐体好きだったんですが...発熱発火の恐れがあるとなると

              しょうがないですね。

              ま、普段6S+を使っている人間として、

              非常に使いにくいものではございますが、

              しっかりと嫁にとられ、嫁は娘にとられないように

              画面の上にはってあるシールのみ娘に配給いたしました。

              いつまでそんなごまかしが通用するかわかりませんが....。

               

              去年信州の蓼科に行った時に目の肥やしとして記憶に残っている

              『メディウムアート』

              それをなんとか真似をしたくて

              画材屋さんを探してようやく発見

              白のキャンパスにただこれを塗るだけ。

              ライトを下からあてて初めて成立する『陰影アート』です。

               

              画材屋はとても楽しく、

              色をぬったろか〜とかいろいろ考えましたが

              まずは目の肥やしのみ。

              まあいっぱい種類があるものです。

              全くわかりませんがね。

               

              結局

              娘にやらせ、私はちょこちょこと隆起を施しただけで

              72時間放置を24時間で終わらせ

              まだちょっと柔らかいですが、古川理髪院の壁に

              風浪(ふうろう)と名付けました。

               

              ま、最初にしては気に入っております。

               

              もっと大きなキャンパスに試したい氣がムズムズしております。

               

              そして何人ものお客様にご協力をいただき、

              古川理髪院の癒しの素となる音楽データですが、

              おかげさまで35,000曲を超えました。

              まだまだちゃんと整理はできておりません。

              アートワークなんか無茶苦茶で、

              中村あゆみの所に中村雅俊

              中島みゆきの所に中嶋みかとかなっております。はい。

               

              以前のデータが復活したのではなく、

              全て最初から入れ直したため、

              以前のようなライブラリには戻ってはおりませんが、

              なんとかリクエストは再開できるまでは

              復活いたしました。

              あ、『甲斐バンド』全く無しです。はい。

              甲斐バンドほしいです。はい。(私信)

               

               

              皆様のリクエストお待ち申し上げます。

               

              皆様のご協力ありがとうございました。

              感謝です。

               


              いやいや〜知らないというのは知らないという事です。

              0

                JUGEMテーマ:日記・一般


                前述のブログの内容のように
                約40,000曲のデータが飛んでしまった古川理髪院の癒しの音達。
                四苦八苦でいろんな手を使い、
                新たに曲をいれる作業の中で、
                古川家にある端末の数々から曲を移動するために
                10数年前の『ipodnano 第一世代』をほぼ7,8年ぶりにITUNESに接続。
                なんとそうすると2015年からはじまっていた『交換プログラム(要はリコール)』対象とか。
                はい。

                んで、
                ま、
                使ってはいないので
                ま、
                いいかとおもいながら
                アップルではなく『ipod nano第一世代交換プログラム』で検索を。

                すると
                なんと
                まあ
                第一世代のipod nanoが最新(といっても去年までしかつくってないので第七世代)
                になって返ってくるとかの記事が!

                第七世代となると最低でも16Gですわ。
                2Gが16Gに。それもまっさらに。



                ま、若干この筐体に愛着はあるものの
                アップルにお電話を。
                とんとんとんとお話はスムーズに行き
                明日て宅配業者さんが取りにこられるとか...。

                ま、
                どうなるかはかえってきてからのお楽しみに。

                しらんって....勿体ない事でございます。

                んで、現在のところ四苦八苦で
                ITUNESの曲数は

                11,372曲。
                しかし、
                元の4万にはほど遠い状態でございます。

                なんやかんやさぎょうしている時に
                常連さんのK様が『ほい!』って突然持ってきてくださったのが

                ハイ
                HDDです。

                K様 感謝です。
                これでJAZZとクラッシックが補えます。

                ど感激。
                 

                辿り着いたのは仏圧。

                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                  古川理髪院のコンセプトは『楽屋』。

                  気をぬいて、リラックスしていただく場所。

                   

                  お染の方の中にはご自身のお酒を吞まれる方もいらっしゃる。

                  同じように珈琲豆をご持参されて置いとかれるお客様もおられる。

                   

                  ご自身のカップの持ち込みも

                  グラスもそう。

                   

                  豆を手引きのミルで挽いて

                  珈琲メーカーでおいれする。

                   

                  いろいろ試した。

                  ペーパーを変えたり、

                  ネルも試した。

                   

                  んで、

                  いきついたのが

                  フレンチプレス。

                   

                  豆10に対して湯が180。

                  そして30秒の蒸らしにプラス3分30秒の放置。

                   

                  ここが一番

                  良いのだよ。

                   

                  問題はお湯が冷めやすい。

                  ここをうまくやれれば

                  ほんまにうまい珈琲が飲める。

                   

                  なんとか辿り着いた。


                  お内裏様と墨絵の梅。生湯葉。そして七味。拘りは京都を駈けていく。

                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                    もうすぐひな祭り。
                    娘がいる古川家のおひな様飾りはいつも一苦労。
                    ホームエレクターがソフトトンカチで分解され、
                    数週間の間だけそこにお内裏様が鎮座する。


                    そ、京都の男雛は向かって右。
                    いろんなネットでの画像を見ても逆が多いのだが
                    ここ大事な『京都』な部分。

                    そして、ぼつぼつ『梅』
                    ま、櫻の話も出てきてはいるが、
                    やはり梅。

                    んで、『梅』といえば
                    北野天満宮。

                    その近くにある
                    七味山椒の店

                    長文屋さん。
                    山椒はマイ山椒を持って歩きたいぐらい好き。

                    閑静な佇まいにピアスをしたお兄さん店員さんがミスマッチでまたよい。

                     

                    話は変わるが、寺町御池を下がった匂袋のお店の店先に

                    『チョコレートの香りのにおいぶくろはじめました』と

                    まるで『冷やし中華』はじめましたみたいに貼ってあったけど、

                    匂い袋はやはり普通が良い。ミスマッチすぎるし

                    たぶん匂い袋というよりも臭い袋だと思うのよ。私心だが。


                    お蕎麦には絶対に山椒。
                    うどんには七味。
                    これがなければはじまらないしおわらないし食べたくない。

                     

                    そうめんには生姜。

                    鍋には柚子胡椒。

                    カレーライスにはソース。

                    ピザにはタバスコ。

                    パスタにもタバスコ。

                    この七味も山椒多め。
                    これ、私にとっての
                    ここ大事な『京都』な部分。

                    おなじく大事なのが豆腐+紅茶
                    お豆腐屋さんといえば
                    同じく上七軒の『とうよけや』
                    ここの『生湯葉』はミルフィーユ的な湯葉。


                    ここ大事な『京都』な部分。




                    んで、店の手拭いタペもそろそろ梅

                    墨絵梅。
                    やはり永楽屋さんのてぬぐい。
                    ここ大事な『京都』な部分。


                    これらをそろえるだけで
                    狭い京都を縦横無尽。

                    ほんの30分の移動で

                    京都の主要箇所は行ける。

                    ここ大事な『京都』な部分。

                    気分は弥生。

                    如月は音も立てずに去っていく。





                     


                    星のかけらを探しにいこう

                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                       

                      先週の日曜日。

                      古川理髪院オープン10年にして

                      京都マラソン以外で初めて日曜日を休ませていただきました。

                       

                      のっぴきならん用事を早々にすませ、

                      我が家は何故か

                      『星のかけらを探しに』いきました。

                      もちろん福耳の『星のかけらを探しにいこう』を唄いながら。

                       

                      目指すは信州。諏訪。蓼科。

                      最大の目的は霧ヶ峰で夜中に流れ星を見る事。

                       

                      所が予報が的中の雨。

                      そして、何日か前の関東甲信越の雪。

                       

                      普段お世話になっている『椿原自動車』さんのご厚意で

                      スノータイヤを御借りする事に。

                      何ともやさしい。感謝

                       

                      名神→中央をひた走り、

                      小牧ジャンクションから中央にはいると

                      いつもこの歌が唄いたくなります。

                      『中央フリーウェイ』

                      この曲は正しくは東京側から中央高速ですね...。

                      ま、それはいいとして、

                      荒井由実さんのほうで、

                      はい、松任谷さんではあかんのです。

                       

                      途中で信州そばを食すも

                      やはり雨。

                      でも雪じゃなくて良かったですが、

                      子供は退屈。

                       

                      物作りが好きな娘の為に

                      SUWAガラスの里』へ。

                       

                      さすが日曜日、それなりの混雑。

                      娘が選んだのは『ガラスのハンコ作り』

                      ガラスに自分で彫っていきます。

                      行程約50分程。

                      お土産等もいっぱい売っていて

                      その上いろんな体験をする事ができます。

                      子供よりも大人向きなのかもしれません。

                       

                      んで、外は

                      こんな感じ。

                       

                      はい。

                      スノータイヤ

                      ありがたく役にたってございます。

                      そして雨です。はい。

                       

                      来年選挙に出る友人がいるので

                      その勝利の美酒を買いに。

                      やはり長野と言えば

                      真澄』しか思い出しません。

                      で、酒蔵に。

                      試飲コーナーもあり、なかなかなおしゃれな空間です。

                      そこで、やはり純米大吟醸の『夢殿』を選挙の勝利の美酒に選びました。

                       

                      んで、相当外は暗くなってきましたので

                      ちょっと急がないとヤバいのでホテルに直行。

                       

                      でも雨。

                      ホテルにいくまでもかなりの霧。

                      尾崎亜美の『フォギーナイト』を唄いたくなってきました。

                       

                      完全に天気はアウトなんで、掛け流しの温泉につかり、

                      そして卓球をするという

                      超温泉場のような事で時間をつぶし、明日の朝の天気の回復を目指しました。

                       

                      翌日の深夜3時でも星は見えず。

                      5時でも見えず。

                      日の出の6時35分でもやはり雲だらけ。

                       

                      ま、しょうがないので朝から温泉につかり

                      飯をくらい、早めのチェックアウト。

                       

                      ま、星は今度と言う事で

                      それならやはり山の上から富士山を見たいとおもい

                      蓼科をさらにビーナスラインを北上。

                       

                      蓼科山をかすめ白樺湖にいくまでの道は

                      かなりのアイスバーン。

                      スキー場も10日にはオープンの事で、

                      こんな感じに雪がうっすら。

                      かなりのパウダースノーでした。

                      この冬こそは娘をスキーに連れていってやろうと決意したのでした。

                      んで、『私をスキーに連れてって』の映画をおもいだしました。

                      はい。ブリザ〜〜〜〜って唄いたくなりました。

                       

                      白樺湖までおりてきたら天気が回復。

                      それならば、まだちょっと足をのばして

                      陶芸と喫茶の『蓼科クラフトヴィレッジ』に。

                      陶仙房(とうせんぼう)

                      八ヶ岳の集落にある小さなヴィレッジで、

                      店の中には陶器と古物。

                      そして暖炉がありました。

                      まるで倉本作品に出てくるような静かな空間で

                      そこでいただいたネルドリップのコーヒーとチーズケーキは最高でした。

                      店の下には窯も。

                      ここはまた訪れてみたい所です。

                      はい。

                       

                      倉本さんの『優しい時間』を思い出しました。

                      まさしくこのお店はあの番組の『森の時計』を思い出します。

                      あの番組が好きで、15年程前にロケ地である

                      北海道の富良野にある新プリンスホテルのBARに行った事も思い出しました。

                      当時は『sou'sBAR』と言って

                      スモーカーズミゼラブルで喫煙歓迎の店でした。

                      今は『珈琲 森の時計』になっているようです。

                      うーまた行きたい。

                      そして当然ですが、

                      平原綾香の『明日』を唄いたくなります。

                       

                      んで、

                      白樺湖→車山高原→霧ヶ峰富士見台にまで車を走らせ、

                      なんと天気は回復。

                      富士見台から富士山がちょっとだけ拝めました。

                      真ん中にうっすらみえるのが富士山でございます。はい。

                       

                      同じ道を通ってまた蓼科側に。

                      途中で急に気温が下がったなと思ったら

                      やはり山間の日陰

                      しっかりと樹木は雪景色

                      スノータイヤでよかったです。はい。

                      椿原自動車様感謝再々。

                       

                      蓼科湖のほとりにある

                      ハムとチーズのお店。

                      ピーターさんです。

                      まあ手取り足取りのハムの説明と試食。

                      またあほ買いをしてしまいました。

                       

                      正式名称が

                      ザ・ババリアン・ペーター・タテシナなんだそうですが、

                      何故かレストランピーターとも。はい。

                      ベーコン無茶うまです。

                      スモークチキンもうまうまでした。

                      チーズはラクレットだけ買って帰りましたが

                      それもバカうまでございます。

                       

                      その後チーズケーキやらなんやかんやを購入し

                      そして帰路へと

                      諏訪SA下りです。

                      天気もとてもよく回復。

                      この日の夜ならば間違いなく

                      星は見れたかもです。

                       

                      このSAで買った『諏訪リンゴ』これもうましです。

                      密が半端なかったです。

                       

                      ま、結局星は見れず。

                      帰りの車の中で高速を走りながら娘と嫁が見つけた一番星。

                      それを愛知までは目で追いかけられていました。

                       

                      普段の生活の中で星を見る事がない毎日。

                      京都でも実は見れるはず。

                      ちょっとの心の余裕や

                      時間を少しだけ作る事で

                      『癒される』事なのかもしれません。

                       

                      馬場俊英のデビュー曲の『星を待ってる』を唄いたくなってきました。

                      決して菅原文太の『一番星ブルース』ではございません。

                       

                      はい。

                       

                      そして

                      また

                      星のかけらを探しにいこう〜Again

                       

                       

                       



                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                              

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others