お内裏様と墨絵の梅。生湯葉。そして七味。拘りは京都を駈けていく。

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    もうすぐひな祭り。
    娘がいる古川家のおひな様飾りはいつも一苦労。
    ホームエレクターがソフトトンカチで分解され、
    数週間の間だけそこにお内裏様が鎮座する。


    そ、京都の男雛は向かって右。
    いろんなネットでの画像を見ても逆が多いのだが
    ここ大事な『京都』な部分。

    そして、ぼつぼつ『梅』
    ま、櫻の話も出てきてはいるが、
    やはり梅。

    んで、『梅』といえば
    北野天満宮。

    その近くにある
    七味山椒の店

    長文屋さん。
    山椒はマイ山椒を持って歩きたいぐらい好き。

    閑静な佇まいにピアスをしたお兄さん店員さんがミスマッチでまたよい。

     

    話は変わるが、寺町御池を下がった匂袋のお店の店先に

    『チョコレートの香りのにおいぶくろはじめました』と

    まるで『冷やし中華』はじめましたみたいに貼ってあったけど、

    匂い袋はやはり普通が良い。ミスマッチすぎるし

    たぶん匂い袋というよりも臭い袋だと思うのよ。私心だが。


    お蕎麦には絶対に山椒。
    うどんには七味。
    これがなければはじまらないしおわらないし食べたくない。

     

    そうめんには生姜。

    鍋には柚子胡椒。

    カレーライスにはソース。

    ピザにはタバスコ。

    パスタにもタバスコ。

    この七味も山椒多め。
    これ、私にとっての
    ここ大事な『京都』な部分。

    おなじく大事なのが豆腐+紅茶
    お豆腐屋さんといえば
    同じく上七軒の『とうよけや』
    ここの『生湯葉』はミルフィーユ的な湯葉。


    ここ大事な『京都』な部分。




    んで、店の手拭いタペもそろそろ梅

    墨絵梅。
    やはり永楽屋さんのてぬぐい。
    ここ大事な『京都』な部分。


    これらをそろえるだけで
    狭い京都を縦横無尽。

    ほんの30分の移動で

    京都の主要箇所は行ける。

    ここ大事な『京都』な部分。

    気分は弥生。

    如月は音も立てずに去っていく。





     


    星のかけらを探しにいこう

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

       

      先週の日曜日。

      古川理髪院オープン10年にして

      京都マラソン以外で初めて日曜日を休ませていただきました。

       

      のっぴきならん用事を早々にすませ、

      我が家は何故か

      『星のかけらを探しに』いきました。

      もちろん福耳の『星のかけらを探しにいこう』を唄いながら。

       

      目指すは信州。諏訪。蓼科。

      最大の目的は霧ヶ峰で夜中に流れ星を見る事。

       

      所が予報が的中の雨。

      そして、何日か前の関東甲信越の雪。

       

      普段お世話になっている『椿原自動車』さんのご厚意で

      スノータイヤを御借りする事に。

      何ともやさしい。感謝

       

      名神→中央をひた走り、

      小牧ジャンクションから中央にはいると

      いつもこの歌が唄いたくなります。

      『中央フリーウェイ』

      この曲は正しくは東京側から中央高速ですね...。

      ま、それはいいとして、

      荒井由実さんのほうで、

      はい、松任谷さんではあかんのです。

       

      途中で信州そばを食すも

      やはり雨。

      でも雪じゃなくて良かったですが、

      子供は退屈。

       

      物作りが好きな娘の為に

      SUWAガラスの里』へ。

       

      さすが日曜日、それなりの混雑。

      娘が選んだのは『ガラスのハンコ作り』

      ガラスに自分で彫っていきます。

      行程約50分程。

      お土産等もいっぱい売っていて

      その上いろんな体験をする事ができます。

      子供よりも大人向きなのかもしれません。

       

      んで、外は

      こんな感じ。

       

      はい。

      スノータイヤ

      ありがたく役にたってございます。

      そして雨です。はい。

       

      来年選挙に出る友人がいるので

      その勝利の美酒を買いに。

      やはり長野と言えば

      真澄』しか思い出しません。

      で、酒蔵に。

      試飲コーナーもあり、なかなかなおしゃれな空間です。

      そこで、やはり純米大吟醸の『夢殿』を選挙の勝利の美酒に選びました。

       

      んで、相当外は暗くなってきましたので

      ちょっと急がないとヤバいのでホテルに直行。

       

      でも雨。

      ホテルにいくまでもかなりの霧。

      尾崎亜美の『フォギーナイト』を唄いたくなってきました。

       

      完全に天気はアウトなんで、掛け流しの温泉につかり、

      そして卓球をするという

      超温泉場のような事で時間をつぶし、明日の朝の天気の回復を目指しました。

       

      翌日の深夜3時でも星は見えず。

      5時でも見えず。

      日の出の6時35分でもやはり雲だらけ。

       

      ま、しょうがないので朝から温泉につかり

      飯をくらい、早めのチェックアウト。

       

      ま、星は今度と言う事で

      それならやはり山の上から富士山を見たいとおもい

      蓼科をさらにビーナスラインを北上。

       

      蓼科山をかすめ白樺湖にいくまでの道は

      かなりのアイスバーン。

      スキー場も10日にはオープンの事で、

      こんな感じに雪がうっすら。

      かなりのパウダースノーでした。

      この冬こそは娘をスキーに連れていってやろうと決意したのでした。

      んで、『私をスキーに連れてって』の映画をおもいだしました。

      はい。ブリザ〜〜〜〜って唄いたくなりました。

       

      白樺湖までおりてきたら天気が回復。

      それならば、まだちょっと足をのばして

      陶芸と喫茶の『蓼科クラフトヴィレッジ』に。

      陶仙房(とうせんぼう)

      八ヶ岳の集落にある小さなヴィレッジで、

      店の中には陶器と古物。

      そして暖炉がありました。

      まるで倉本作品に出てくるような静かな空間で

      そこでいただいたネルドリップのコーヒーとチーズケーキは最高でした。

      店の下には窯も。

      ここはまた訪れてみたい所です。

      はい。

       

      倉本さんの『優しい時間』を思い出しました。

      まさしくこのお店はあの番組の『森の時計』を思い出します。

      あの番組が好きで、15年程前にロケ地である

      北海道の富良野にある新プリンスホテルのBARに行った事も思い出しました。

      当時は『sou'sBAR』と言って

      スモーカーズミゼラブルで喫煙歓迎の店でした。

      今は『珈琲 森の時計』になっているようです。

      うーまた行きたい。

      そして当然ですが、

      平原綾香の『明日』を唄いたくなります。

       

      んで、

      白樺湖→車山高原→霧ヶ峰富士見台にまで車を走らせ、

      なんと天気は回復。

      富士見台から富士山がちょっとだけ拝めました。

      真ん中にうっすらみえるのが富士山でございます。はい。

       

      同じ道を通ってまた蓼科側に。

      途中で急に気温が下がったなと思ったら

      やはり山間の日陰

      しっかりと樹木は雪景色

      スノータイヤでよかったです。はい。

      椿原自動車様感謝再々。

       

      蓼科湖のほとりにある

      ハムとチーズのお店。

      ピーターさんです。

      まあ手取り足取りのハムの説明と試食。

      またあほ買いをしてしまいました。

       

      正式名称が

      ザ・ババリアン・ペーター・タテシナなんだそうですが、

      何故かレストランピーターとも。はい。

      ベーコン無茶うまです。

      スモークチキンもうまうまでした。

      チーズはラクレットだけ買って帰りましたが

      それもバカうまでございます。

       

      その後チーズケーキやらなんやかんやを購入し

      そして帰路へと

      諏訪SA下りです。

      天気もとてもよく回復。

      この日の夜ならば間違いなく

      星は見れたかもです。

       

      このSAで買った『諏訪リンゴ』これもうましです。

      密が半端なかったです。

       

      ま、結局星は見れず。

      帰りの車の中で高速を走りながら娘と嫁が見つけた一番星。

      それを愛知までは目で追いかけられていました。

       

      普段の生活の中で星を見る事がない毎日。

      京都でも実は見れるはず。

      ちょっとの心の余裕や

      時間を少しだけ作る事で

      『癒される』事なのかもしれません。

       

      馬場俊英のデビュー曲の『星を待ってる』を唄いたくなってきました。

      決して菅原文太の『一番星ブルース』ではございません。

       

      はい。

       

      そして

      また

      星のかけらを探しにいこう〜Again

       

       

       


      究極に美音を追求するために。

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

        清水の舞台から飛び降りる覚悟で

        古川理髪院の業務用エアコンを刷新しました。

         

        今年の夏ぐらいからどうにも気になる音が。

        折角AMPさんにオーディオの調整をしていただき、

        美音になったとしても

        気になるクーラーの音は

        一度気になり出すと癇に障ります。

         

        で、思い切って

        『静音』>『エコ』を優先で

        こないだの月曜日に工事をしました。

         

        これで

        AMPさんの調整が生きます。

         

        思えば、

        古川理髪院も10年。

        この店は居抜きで契約をさせていただいたので、

        その前を考えるともっと。

        電気屋さんに聞くと20年前の機種とか..。

         

        そらあきまへんわな!

         

        暖房は苦手なので今はブレーカーから落としています

        冬は灯油のストーブでしのぎますが、

        来年の夏は

        『ウォ〜〜〜〜〜』って音は出なくなります

         

        吉村住設さま

        感謝

         

        AMP

        感謝


        USJよりお先に。

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

          TDRはもうはじまってます。

          USJは今晩が試験点灯だそうです。

           

          はい。

          ハロウィーンが終わったと思えば

          もうクリスマスです。

          はい。

           

          気ぜわしいですね。

           

          で、

          今年の古川理髪院のクリスマスツリーは

          陶器で作ってみました。

           

          ギネス級ではございませんが....。

           

          そしてUSJよりお先に

          点灯式をいたしました。

          はい。

           

           

          クリスマスツリーだといわなければ

          きっと年中置いといても違和感のない感じです。

          はい。

           

          今年の冬は少しはやそうです。

           

           

           


          冷たい林檎。

          0

            JUGEMテーマ:コンピュータ

            IOSのアップデート。

            IOS10。

             

            古川理髪院の

            ipad2とipho4Sは

            リモートアプリ専用で

            NAS上にある音楽を手元で変えられるようにしてあります。はい。

             

            今回のアップデートで

            このおふたつとも

            『みはなされてしまいました』はい。

             

            アップデートできません。

             

            そうです

            林檎さんに

            『しったことか〜〜』と言われてしまいました。はい。

             

            ま、

            ipad2に関してはよく今迄の面倒見てくれたと感謝しております。はい。

            でも4Sに関してはもうちょっと面倒見てくれてもええんちゃうの!と思います。はい。

             

            んで、

            ちょっと拗ねてます。

            わたし。

             

            だから

            まだ、

            5Sも

            6Sも

            6S+も

            そのままにしておくんです。はい。

             

             

            ちょっとすねてるんで。

             

            そのうちです。

            シエラとか言うMAC OSも

            無視してやろうかと思ってます。

             

            はい。

             

            すねてます。

             

            もうすぐ54歳になります。

            でも拗ねるのです。

             


            良い音は涙がでるのです。いやほんま。

            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

              J216PROが4台手に入ったでぇ〜〜』と

              いつもお世話になっているAMPの谷口先生からFBのメッセが。

              全国の映画館の音響の音質の調整をなさってるAMPさん。

              一昨年からはピンクリボン京都のイベントの方もお手伝い頂いている。

               

              古川理髪院の音響も、うちの車の音響の音質調整も一手にお任せしている。

               

              古川理髪院の音響設備は

              AMPのお墨付きもいただいている素晴らしい機種、そして音質。

              パワーアンプ AMCRON D75
              オーディオミキサー SOUND CRAFT FOLIO RACPAC
              グラフィックイコライザー UREI-JBL 5547A
              スピーカー JBL J213PRO
              サブウーファー JBL PB12/100

               

              店自体のコンセプトが『みなさまの楽屋』なんで、

              『癒し』には最高の音質が必要だと私は思っている。

               

              今回は既存のJBL J213PRO 4台を

              ふた周り大きな JBL J216PRO 4台に。

              店の中をあちらこちらで良い音を聞きたいという私の

              『8台とも置こう!』の要望は

              『ぐちゃぐちゃな音になる!』という先生の鶴の一声で却下。

               

              んで、昨日の昼間に少し打ち合わせをして

              強行で夜に設置&音質調整

              3台マイクの調整。

              JBL&ureiのアナログのイコライザーを

              MBPのモニターで調整。

               

              ここにワザがある。

              さすがです。

               

              2時間ほどの調整時間で

              あとはチェック。

               

              普段聞いている音がさらによくなった。

               

              半年に1度くらいのペースで先生が調整をしてくださるが、

              ここんとこどうもメインスピーカーの動きが悪くなってきているとの事。

              それを耳だけで感じていはったらしい。

              なんとまあすごい耳。

               

              んで、

              ランクアップを考えてくださっていたらしい。

               

              いつも思う事なんやけど、

              良い音はほんまに涙がでます。

               

              『ホテルカリフォルニア』のイントロを聞くだけでも

              『ソニーロリンズ』のサックスのブレスを聞くだけでも

              『ショパン』『ラフマニノフ』完全に泣けます。

              中島美嘉の『雪の華』完全に号泣です。

              角松敏生で気絶します。

              KISSで目が覚めます。

               

              はい。

               

              古川理髪院の10周年に向けての進化の一貫。

              是非耳で御確かめに。

               

              AMP谷口先生 感謝。

              http://amp-kyoto.com/

               

               


              さよならソファー、ようこそタモ椅子。

              0

                JUGEMテーマ:日記・一般

                昔住んでた北山の家から

                古川理髪院に持ってきたソファー。

                 

                なんやかんや15年ぐらいのおつきあいになっておりました。

                店のセンタープラザに鎮座し、

                その横幅の広さで

                かなり大きな存在を誇示しておりましたが、

                古川理髪院10周年を目の前にして

                お役目を終えて頂く事に。

                 

                何人様がおすわりになったか...。

                そう思うと感無量で、

                最後にフキフキしてあげました。

                寂しい気もいたしますが、

                他に置く所もありませんので

                さようならでございます。

                 

                んで、

                かわりにおいでになったのが

                タモ材での椅子。

                 

                ようやく

                ようやく

                お目もじでございます。

                古川理髪院10周年にむけて

                徐々に徐々に進化させてまいります。

                 

                 


                長月

                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                  今年の夏は去年よりも暑いと言う言葉を毎年言っているような気がいたしますが、

                  ようやく9月に。

                  夜が少し寝やすくなったような気がしておりましたが、

                  やはり暑い9月の始まりですね。

                   

                  古川理髪院の手拭いタペも

                  『花火』から『萩とキリギリス』に変えてみました。

                   

                  若干夏バテの50歳半ばの身体は嘘がつけませんが、

                  アリナミンVよりもゼナが効くと言う事と

                  ゼナよりも王将のギョーザがいいのかもしれないと言う事と、

                  やはりニンニクかとおもうのですが、レオピン5はやはり高く、

                  かと言ってニンニクを毎日バリバリしてたら結構臭いし仕事的にはアウチなでございますし、

                  やはりそれはできないなとおもい、

                  やはりイミダペプチドしかないかと

                  定期購入を再度スタートしようと思っている今日この頃

                  そして明日あさってでございます。

                   

                  敬具


                  のび太君としんちゃんとマルコのお父さん。

                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般


                    ま、
                    なんとなくなんですが、
                    子供のテレビ番組につきあって...というかチャンネル権をしっかりと子供に握られている昨今。
                    いやでもいろんな子供番組を強制的に視聴させられてしまう事が多々。

                    その中でいやでも
                    主人公たちのキャラが
                    こちらの脳に伝達されて
                    そのキャラの性格が『すききらい』に分別される。

                    もし、ドラエモンとクレヨンしんちゃんとちびまるこが
                    同じ番組だったらと考えてしまう。

                    ま、
                    どうでもいいことやけど..。

                    みんな年齢的なものは
                    テレビの中の年齢でという系列で考えると
                    しんちゃん=幼稚園
                    まるちゃん=小学校
                    のび太=小学校

                    まるちゃんよりものび太の方が上の学年とする。

                    しんちゃん
                    幼稚園にしてはかなり大人びた行動をしてしまい
                    世間では子供に見せてはいけない番組のひとつなのかもしれないが、
                    彼はしっかりしていると私は思う。

                    お父さんやお母さんや兄弟をしっかりと手助けをすることも多く
                    ギャグなどで、怒られることもあるが、基本の所笑いでその場を明るくしてくれている。

                    私が、どうも鼻につくのは
                    のび太君。


                    自分の都合の良いときだけドラエモンにたより、
                    仮にそれがうまくいったときは自分の手柄のように自慢する。
                    そして失敗したらドラえもんに対してなじったり、泣いたりする。
                    自己中心的でどうも気に入らない。

                    自分で解決など一切しようとせず、
                    何も努力をしない。
                    良い結果だけ求めて
                    人にたより、失敗すれば人のせいで
                    成功したら自分の手柄。

                    まるちゃん
                    問題はまるちゃんではなく、
                    まるちゃんのお父さん。
                    このお父さんもかなり無責任。

                    いつもビールを飲んでいて、
                    まるこ達の話などにも適当に受け答え。
                    なるようにしかならんやろ〜的なイメージを感じる。

                    まるちゃんのお姉さんはドライに育ってはいるが、
                    時に感情がこぼれて人間性を感じる。
                    ここで救いなのはおじいちゃんの存在なのかもしれない。

                    環境って大事やと思う。

                    んで、
                    何がいいたいのか?

                    別に
                    大義はない。

                    のび太が嫌いってことだけなんやわ。きっと。

                    総じていうと、
                    野原家が一番良い家庭なんだわ。
                    クレヨンしんちゃん万歳。


                    それだけ。

                     

                    ま、これにサザエさんをプラスすると

                    のび太とかつおは似たようなキャラで

                    かぶってしまうキャスティングやなぁ〜と考えてしまう。

                     

                    ま、それだけ
                     


                    天翔る麒麟 あまかけるきりん 祇園祭稚児記念扇

                    0

                      JUGEMテーマ:地域/ローカル


                      とても貴重で、
                      とても大層なものをいただきました。

                      御客様であり、お取り引き先でもある方のお子様が
                      今年の祇園祭の稚児と禿をなさいます。

                      その記念扇と手拭いを頂戴いたしました。


                      恐縮の至りでございます。

                      表面

                      日本画家の森田りえ子さんが施された『麒麟』です。
                      まさしく雲中を飛翔するきりんのイメージです。

                      裏面

                      長刀鉾の証と
                      稚児、禿のお三方のお名前がかかれています。


                      手拭いもすごい。
                      〆縄切りの儀とかかれ、
                      お三方のお名前がかかれています。

                      明日7/1より1ヶ月間。しかと飾らせていただきます。
                       


                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                              

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others