2017年10月15日(日曜日)御薗橋通りの一部の交通規制について

0

    商店街のイベントにつき、
    11時から16時まで京都市営バスが御薗橋通りを
    通行する事ができず迂回運行されます。


    目の前の道は通行止めにはなりませんが、
    大宮通り以西から

    京都中央信用金庫の西の通りまで歩行者天国になります。
    予めご了承ください。
    (バイクでお越しに関してや、
    近隣の駐車場におとめになる事に関しては支障はございませんが、
    時間帯によっては出入庫がしにくい場合がございます。)

     

    古川理髪院、はなれ古川は通常通り営業いたします。


    古川理髪院11周年。そしてようやく『はなれ古川』正式オープンさせていただきます。

    0


      おかげさまで、本日10月1日。
      古川理髪院が上賀茂御薗橋におめもじし
      11周年を向かえる事ができました。

      いまだに右往左往し、根付く事なく
      切磋琢磨しまくり状態でございますが、
      なんとか11年という年月を経させて頂く事ができました。

      これも一重に、こんな変な店をご愛顧くださったお客様のおかげであると思っております。
      ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願い申し上げます。

      さて、この2ヶ月程をかけてのプレオープンで
      様々な方々にモデルになっていただき、
      『古川理髪院よりも癒やされる場所を作りたい!』という信念の元に
      ようやく今日正式にオープンさせて頂く事になりました。

      『はなれ古川』
      http://furukawa.kyoto.jp/


      古川理髪院共々よろしくお願い申し上げます。
       

      有限会社プレステージ・インターナショナル
      代表取締役 古川晋也 拝


      とても気が早いのですが...年末のご予約受付承ります。

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

        とても気が早いのですが....。

        ボツボツ年末の特定日のご予約が入り出して参りました。

        はい。

        と言う事で、

        2017年12月のご予約、既に受け付け開始してございます。

         

        はい。

        早いのです。


        長月

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

          長月

           

          夜の長月。

           

          今朝なんかすっかり『秋』ですね。

          季節って凄いです。

           

          四季がある日本って凄いです。

           

          春夏秋冬。

          それらで景色を変え、空気を変え、

          考え方や見方、いろんなものにエッセンスを加えてくれています。

           

          いまさらながら自然の素晴らしさにびっくりさせられます。

           

          古川理髪院のてぬぐいタペストリー

          『花火』から『萩とキリギリス』に変更いたしました。

           

          急な寒さに皆様ご自愛を。


          おばあちゃんの香水。

          0

            JUGEMテーマ:日記・一般


            御年87歳のうちの母。
            骨粗鬆症で自分では風呂に入る事ができず、
            週に二回デイケアセンターにお世話になっています。

            買い物とかはヘルパーさんにお願いしたり、
            月曜日に私が連れていく通院の時に
            ちょこちょこといたします。

            その母のこないだの月曜日のオーダーが
            『つこてる香水なくなりかけや。
            こうてきて。今度はおおきい量のやつ』
            と。

            母の昔からの香水
            イヴサンローランの『リヴ・ゴーシュ』

            前回購入したのは
            たぶん7,8年前。
            京都大丸のYSLで、
            『100ミリサイズはもう絶版で50しかございません。
            今後このリヴゴーシュは廃盤になってまいります』と言われた記憶が...。
            んで、私たちが使っている香水よりもかなりお高めでびっくりいたしました。

            50ミリで7年から8年もってたのに
            100ミリこうてこいと!!!!
            14年生きるつもりか!!!と。
            あんた100歳超えるで!!!と。

            内心思いましたが,,,
            ネットで検索
            なんと密林さんにちゃんとありました。
            並行輸入ですが..
            それも100MLサイズが。

            はい。

            かいましたがな。

            100歳すぎてもつこうてくださいませ。
            オードトワレが無くなるまで
            自分が亡くならんように(笑祈)
             

            『はなれ古川』美音への道

            0

              JUGEMテーマ:日記・一般


              ゆっくりすぎるスピードとはいえ、なんとか急にピッチがあがり、
              いろんなものが揃い出しており、
              プレオープンも終えて、ぼつぼつ本格的に拍車がかかってまいりました。
              『古川理髪院』の上の階の『はなれ古川』でございます。はい。

              オーディオ系もしっかりと準備が揃い、
              ここでやはりAMPの谷口先生に調整をしていただく事に。
              二階の『古川理髪院』はマイク3本立てでMBPを使っての調整ですが、
              『はなれ古川』に関しては映画館の調整でされているような1本立てで調整をしていただきました。


              こんなんつかって、

              こんな特別なアプリで調整をしてくださいます。

              『はなれ古川』のリビングの広さは24帖。
              ちょっと音がライブで、
              オーディオにはメインのスピーカーは大きめの口径のためサブウーファーがございません。
              いかにそのライブの音と低温をどう調整するかが谷口先生の腕(耳)の試しどころ。

              はじめて聞く『ピンクノイズ』にうちの娘もびっくりしておりました。

              そして調整後、完璧で、完全に満足ができる音に仕上がりました。

              そして、『はなれ古川』の施術室。

              エステベッドと先生の図がとても違和感を覚えます。はい。(笑+汗)

              ここの場合はサブウーファーがありますので、
              それはそれで先生の腕(耳)の試しどころでございます。はい。
              ハーマンカードンのスピーカーで充分過ぎる『美音』となりました。

              お客様にくつろいでいただける第一条件の『音質』
              完璧に
              用意が
              整いました。

              今日は、業者からもバンバンバン荷物が届き、
              ダンボールの処分がとても大変でございます。

              『はなれ古川』おめもじまでもう少しです。

               

              葉月

              0

                祇園祭りも終わり、
                本格的な夏が訪れている京都。

                古川理髪院の手拭いタペも『祇園祭』から『花火』に変わりました。

                連日の30度超え。
                私の幼いときはこんなに気温って高くなかったですよね?
                25度すぎている夜を『熱帯夜』とよんでいたような記憶がありますが、
                25度だと少し寒いんちゃうのか?とすら感じてしまいます。

                さて8月。
                8月と言えばもうすぐお盆。
                お盆と言えば、五山の送り火。
                送り火がすめば少しは気温はマシになりますね。

                古川理髪院は毎年お盆期間中は営業させていただいております。
                京都にご実家があられたりする方が御帰省されていたり、
                むかし、京都の大学に通っていらっしゃって遊びに京都にこられたりする方が
                顔を見せによってくださいます。

                有難い事です。

                お盆をすぎたらご予約の加減ではちょっと休ませていただくかもしれません。
                その際は『トラフィックインフォメーション』で告知をさせていただきますね。
                どうぞよろしくお願いいたします。

                 

                美音への道 クラークテクニカDN3600

                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                  永年がんばってきてくれていた古川理髪院のGEQ

                  JBL+UREIモデルさん。

                   

                  ここんとこガリが酷く

                  精神衛生上よくございませんでした。

                   

                  ブチ、ガリ、ザラ。

                  この音はどうもいけません。

                   

                  それで早速

                  AMPの谷口先生とご相談。

                  いっその事デジタルに全転換をとも考えましたが

                  紆余曲折し、

                  新しいGEQをと言う事に。

                   

                  いつもの如く素晴らしい調整機械さんたち。

                  写真は2本立てですが、もう1本別において測定調整していただきます。

                   

                  微妙な先生のテクニックで古川理髪院に適した美音へ。

                  この調整がうちの店をささえて下さっているといっても

                  過言ではございません。

                   

                  そして、鎮座

                  クラークテクニカDN3600

                   

                  いわずと知れた素晴らしい機器。

                  散髪屋にあったらおかしいです。ほんま。

                   

                  さらなる美音に。

                  間違いなく

                  涙がでる音です。

                   

                   

                   


                  文月〜京都は祇園祭です。

                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般


                    文月 今年も半分が終わりました。

                    古川理髪院のてぬぐいタペストリーは
                    去年のお稚児さんをなされたご兄弟のお父様の『粂田さん』にいただいた
                    記念の手拭いを今年もかけさせていただいています。


                    扇も。
                    なんや、店の中が『凛』といたします。

                    そして奥の『ノースエリア』のミキサー隠しには
                    いつもの『格子戸から見える鉾』の手拭いをかけております。

                    今年の梅雨は心無しか雨が少ないような気がしているのは私だけでしょうか?
                    宵山までには梅雨明けなされますように。


                     

                    3つの『きく』。『聞く』『訊く』『聴く』。耳に十四の心。

                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                      昨日の月曜日。

                      メルパルク京都で『京都高齢者あんしんサポート企業』の養成講座がありました。

                      京都地域包括ケア推進機構の主催。

                      以前に古川理髪院ででも講習をしていただき、さらにランクアップした内容での講習という事で参加してまいりました。

                       

                      約2時間の講習で、もりだくさんの内容と実技的なものも体験。

                      さらに勉強になりました。

                       

                      その中で特に頭に残っている事が

                      『きく』という事。

                       

                      これは高齢者の方との会話だけに限らず、

                      全てのサービス業や福祉全般にいえる事であるかとおもいます。

                       

                      いわゆる『傾聴スキル』

                       

                      声や音が耳に入る事 これを『聞く』

                      いわゆるHEAR。

                       

                      物事を尋ねたり質問をする事 これを『訊く』

                      ASK

                       

                      そして、積極的に全身できく事 これを『聴く』

                      LISTEN

                       

                      自分の立場だけで評価しないで相手の視点から物事を理解しようと努力し、

                      さらに聴き手は話し手の事を聴いているよ、理解しているよ!そして気持ちを受け止めているよ!と積極的に伝えて行く事が大事であり、受け身ではなく働きかけて聴き出すと言う事がとても大事であると。

                       

                      この『聴く」という文字を分解していくと

                      耳辺に十四の心と書きます。

                       

                      それを

                      調べてみました。

                       

                      受容する心
                      共感する心
                      好意的な心
                      興味を示す心
                      肯定する心
                      優しい心
                      理解する心
                      ゆったりした心
                      誠実な心
                      先入観のない心
                      明るい心
                      公平な心
                      信頼の心
                      感謝の心

                       

                      これらの心をもって『きく』というのが『聴く』という事らしいです。

                       

                      いわゆるアクティブリスリンニング。

                       

                      仰々しくもあんしんサポート企業としての『証』を頂戴いたしました。

                      日々精進し、さらなるスキルアップを目指してまいりたいと思っております。

                      はい。



                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                              

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others