ボーイズ・オン・ザ・ラン

0

    『決勝戦。
    最終回。
    2アウト、2ストライクから、
    悪送球で逆転サヨナラ負け。』

    芸州の國から携帯にメールが来た。

    中学生の息子さんの野球の試合。
    それも決勝戦。

    仕事が終わってからでもバッティングの練習につきあっていた
    脇兵衛殿。

    『涙、涙で終わりました。子供達の涙の拭き方を見て、
    このチームは強くなると確信しました』と。

    このメールを見て、
    涙しました。

    一生懸命する姿。
    そして、その結果がどうあっても
    それはすごいことです。

    がんばる事。
    そして、その涙。

    きっと
    みんな忘れないし、
    力になり糧になるのではと思います。

    ボーイズ・オン・ザ・ラン

    生まれて来た理由がここにある。

    0

      30歳代は大人の10歳代。

      いつかはボクのチャンピオンベルトは腰に巻いてやる。

      泣き虫の君は100万回涙を流したけど、君は100万回涙を拭いた。

      大事なものをダンボールにしまいたくない。

      探しものがいつもみつからないのは、
      本当は見ようとしていないから。

      人生という名の列車

      0

        今更ながら、紹介してみようかなと。
        4月に『馬場俊英』のNEWアルバムがでた。

        なんで5月になって紹介やねん!って
        思われるやろね。

        こないだ、広島いったときに、
        プチでカラオケの合間に流れるプロモに流れていた。

        別段普通の事なんやけど、
        広島で見たんでちょっとうれしかった。
        脇兵衛殿とちょっとした感嘆語が出た。

        1ヶ月間聞き続けて。
        ちょっと今日はまった。

        ちゅうかはまってはいたのはずっとなんやけど、
        詩が心臓と、肺の裏側にギュっとはいりこんだ。
        バチスタ手術をしているときの
        ドラゴンのタッチと 似ていた。(意味わからん)

        ==============
        泣きたいくらい、悲しい事と、
        泣きたいくらい、うれしい事が
        一緒の胸の中にある。
        (中略)
        生活の中に降り注ぐいくつかの光と、
        その光がつくるいくつもの影。
        =============

        いやいや。はまった。
        いやいや。効くで。

        いやいや。

        やっぱ。馬場や。
        この数年俺を
        泣かしてきやがったが、
        また、泣かしやがるで。ほんま。

        ======================
        広島では、まだまだ注文しないと手にはいらんですわ。
        ダビしておくりますぅ
        24ははまりゃしゃったかのぉ。無理せんといておくれやすや。
        ニケの帽子はなんでかしらんが、プチ→ニヒル太秦の会社にいってしもうたですわ。近々にニヒル太秦が持ってきてくれるそうですわ。ご迷惑かけましたばい。
        >脇兵衛殿。

        コラボ

        0

          ほんまは人間と人間の能力や知識才能を出し合って何か新しい企画を生み出すのが
          コラボ。

          会社と会社の企画の事をコラボというのかどうかはわからんけど。

          アッパレコンピューターとニケがコラボした。

          もともとi-podがポケットに入れられるランニングウェアとかがあった。
          しかし、今度はまた進化したみたい。

          走っている距離や、消費カロリーがIPODを通じて
          イヤフォンから流れてくる。

          もしくは、記録できるそう。

          フーん。

          そうなんや。

          いるか?

          いるんやろね。


          人間と人間のコラボのほうがもっとおもいしろいで。
          リシーヴのリレーブログ隊の地方特配員募集中です。

          連絡まつ。

          家の『すきやき』が一番旨い。

          0

            何を思ったのか母が昼間から『すき焼き』をした。
            ちゅうても『すき焼きなべ』などを使わずに、
            普通の鍋で。

            『卵』にこだわり、1コ100円するのを買ってきたらしい。
            それですき焼きになったのかもしれない。

            ちょっと体調が優れないという事はいってあったので、
            それですき焼きになったのかもしれない。

            まあ、それはそれでいいとして、
            昼間のすき焼きは
            何故か豪勢に感じる。

            かといってもそれを平らげる元気はない。


            -------------------------------------
            リシーヴのブログがかなりのヒットをしている。
            みんな頑張ってるね。

            その他のページも徐々に出来上がってきている。
            もう少ししたらみなさんにみていただけるであろう。


            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

                    

            links

            profile

            search this site.

            others