購入理由にちょっとびっくり!

0

    JUGEMテーマ:日々のおしゃれ


    先日ご案内した『タングルティーザー サロンエリート』のお話ですが....。
    ご予約販売にも関わらず結構な数のご予約をいただいております。
    順次入荷次第お渡しをしているのですが、現在のところ平均2週間から3週間のお時間を頂戴しております。

    そして、意外とびっくりしたのがその購入理由でした。

    髪の毛も短く(髪の毛をとく必要性がない)
    フサフサしている(頭皮マッサージの必要性がない)
    お客様がご予約して帰られます。

    なんで?と思っていろいろお尋ねさせていただいたら、
    なんと小学生や幼稚園の女の子のためにという事でした。

    朝起きたらボサボサで、幼稚園や学校に行く時に髪の毛をいくらブラシを通しても
    縺れるだけでどうにもならない!という事でした。

    さすがネット社会です。
    『タングルティーザー サロンエリート』の威力をすでにご存知。
    この柔らかいような硬いような毛先がブラッシングに向いているのですね。


    『タングルティーザー サロンエリート』はプロユースの商品で、
    美容室や理容店、スタイリストが使う商品です。

    髪の毛のもつれを瞬時で綺麗にとき、輝きを増します。

    また頭皮ブラッシングでの養毛効果は抜群です。
    頭皮の刺激もちょうど良く、それを目的でのご購入の方も多いです。

    本来ならば、豚毛やイノシシ毛のブラシを養毛目的ではオススメするのですが、
    その場合はあくまでもドライヘアでのみのご使用です。

    『タングルティーザー サロンエリート』の良さはウェットの状態、つまりぬれている時にでも使えます。

    シャンプーをした後、乾かす前に一度『タングルティーザー サロンエリート』でブラッシング。
    そして、養毛剤をつけて再度ブラッシング。
    その後、『タングルティーザー サロンエリート』は丸洗いできます。
    刺激をうけたあとの頭皮は血液の循環が良くなっていますので、
    養毛剤の浸透もとても良いです。


    話を元にもどしますと
    結構、娘さんやお孫さんの女の子の髪の毛を乾かすお仕事は
    実はおとうさんが多いのだな!と思いました。

    となるとちょっとでも早くなんとかしたいと思うのもわかります。

    そこでいろいろとお話の中ででてきたのが
    もっと早く乾かす方法はないのか?でした。

    髪の毛の乾かし方で一番大事なのは
    ◉タオルドライをしっかりする
    ◉さらにタオルドライをする。
    ◉ドアイヤーをかける
    という事です。

    タオルドライが大事です。
    そして
    ただやみくもにドライヤーをかけてもダメです。

    お子さんの髪の毛は結構軋んでいます。
    プールの塩素や汗、そして太陽でのいたみで結構ダメージがあります。
    しかし、お母さんが使うような高価なトリートメントなどは使わせてもらえないですよね。

    ここで古川理髪院がロングヘアの女性のお客さまに使っているブラシをお教えしました。

    同じくタングルティーザーの商品ですが、
    これはブラッシングのためにあるのではなく、
    あくまでもブロー用です。
    通常の『タングルティーザー サロンエリート』(右)と比べてもかなり大きいですよね。


    毛先は『タングルティーザー サロンエリート』と比べるとかなり硬いです。

    公式ページはここです。
    https://tangleteezer.jp/products/detail/250

    ブロースタイリング フルパドル
    ¥ 4,428 (税込)

    ドライ専用パドルブラシ

    髪に負担のかかるドライを短時間で、しかも美しくスタイリングすることができるドライに特化したヘアブラシ。
    今までにない画期的なブラシ構造で速乾性の実現へ。
    ドライヤーの熱を効率よく伝えることで、髪への熱ダメージを軽減し、まとまりよくスタイリングします。
    フルパドルは、ロングで髪の量が多い方におすすめです。

    となっております。はい。

    この商品もご予約販売いたします。

    使い方などはYOUTUBEなどにいっぱいでております。
    『タングルティーザ フルパドル』で検索されればご覧いただけますよ。

    それを見て
    娘さんやお孫さんの髪の毛を乾かす達人になってくださいませ。

    はい。


    追記。
    ワンチャン用にと『タングルティーザー サロンエリート』を購入の方がお一人。
    ネコチャン用にと『タングルティーザー サロンエリート』を購入の方がお一人。

    .......びっくりした。

     

    た、確かに、効果はバツグンだと思います。はい。


    偽物にはご注意を
    『タングルティーザー サロンエリート』はプロサロンのプロユースのもので、
    通常のタングルティーザーとは大きさが異なります。
     


    プットこいてプットこいてプップップーーは危険。

    0

      JUGEMテーマ:日記・一般


      普段の月曜日。
      ただただ普段通りで、朝から母の通院介護をして、母の買い物をして
      実家の用事をしての午前中。

      子供は夏休み。
      土曜日に嫁の父のお友達のおうちにお邪魔しに高浜に。
      日曜に実家に迎えにいっての翌日なので、
      この月曜日は何もしない予定にしていた。

      ただ気分がなぜか冷麺だったので、
      王将に冷麺を食べに行こうとお昼前に外出することになった。

      しかし、なぜか王将には行かずに車に乗り大原の土井のしば漬けのお店に。
      竃で炊いたご飯。そしてフリーのお惣菜。
      これを堪能することになった。

      んで、
      いつものようにツタヤに寄り、そのまま帰宅するはずが、車の音響の心地よさとクーラーの心地よさで
      もうちょっと走ることに。でも街中は渋滞しているとクーラーが効かないので郊外に。

      そして
      また同じように大原に。そして途中を超える。
      トンネルでどっちに行こうかと
      プットこいてプットこいてで堅田方面に。

      娘がトイレに行きたいというので
      琵琶湖大橋の西岸の道の駅に立ち寄る。

      そこでまた
      プットこいてプットこいてで琵琶湖大橋を渡る。

      全く意味のない行動。

      で、そのまま8号で栗東に。

      高速に乗って京都東にむかうのか?
      どうしようと考えて
      プットこいてプットこいてで名神を北に向かうことに。

      ま、こんな感じもたまには良いと....。

      米原JCTで
      プットこいてプットこいてで名神を名古屋に向かうことに。

      小牧JCTで
      プットこいてプットこいてで中央道に向かうことに。

      ま、ここまできたならば
      やはり五平餅。

      NHKの朝の連続ドラマ小説にはまっている我が家。
      なんとか五平餅をとおもいましたが、
      この段階で18時前。当然しまっておりました。

      このまま
      プットこいてプットこいてをやってるとえらいことになりそうなので、
      プットこいてプットこいてをやめることにして
      ここまで来たならば諏訪にお蕎麦を食べに行こうと決意。


      諏訪に着いた段階で、すでに20時。
      まだ蒸し暑い。

      諏訪湖のSAに入ってお店は京都でもたべれるので、
      フードコートでのお蕎麦をいただきました。
      550円でも美味でこの締まったコシがたまりません。
      やはり信州そばが私はすきです。

      しかし、わざわざここまで来てこのままU-ターンも馬鹿らしいと思い。

      ここんとこの火星のお話に心が揺れ
      どうせ見るならば標高2,000mで空を見上げたいと高速を降りてひたすらビーナスラインを登っていきました。

      目指すは『美ヶ原』ではありましたが、標高があがるにつれて寒いこと寒いこと。
      白樺湖を超えた段階でエアコン設定は29度に。勝手に暖房状態です。
      私もTシャツ1枚。子供もノースリーブ。
      せめて車山高原までとおもいましたが、
      さすがに寒いので、霧ヶ峰富士見台に。

      外はさすがに寒いです。
      何度かはわかりませんがかなり寒い。

      車のライトを消して、
      外に出て空を見上げ。目が慣れるまでしばらく時間がかかります。

      月が綺麗すぎて、
      月のあかりで影ができるぐらい。

      火星もきっちりみえました。


      1本だけたっている霧ヶ峰富士見台の木です。
      その横にほぼ満月の月。
      火星はもっと右にみえます。しかしIPHONEでは撮れませんでした。
      昼間の晴天時はこの木の右下の方に遠く富士山が見えます。

      昔から好きでよく来た場所です。

      この段階夜11時。

      泊まらずに帰るのです。
      はい。来た道を戻るのです。

      プットこいてプットこいてはもうやりません。

      オドメーターは500KMを超えていました。
      ま、往路はなんやかんや回っていましたので余計目に走っているかもしれませんが
      それを差し引いても400KMはあります。
      平均100KM/Hとしても4時間。

      嫁と子供は寝ていたらいいと言っても
      さすがに今回は無謀なプットこいてプットこいてだったかと
      標高2,000Mで反省をし。。。。。
      しかし後悔をしない私は
      ほな帰ろと下山。

      蓼科側を通らずに白樺湖のところから下山。
      通常はこちらの方が整備されている道なので走りはやすいです。
      その分、スピードが上がるのがこの帰路の悪いところ。
      諏訪市内に降りた時には気温差と気圧差で
      ペットボトルがへこんでおりました。

      恐るべき気温差と気圧差。

      そこからひたすら帰路帰路。
      苦手な恵那山トンネルもクリア。
      9km近いトンネルはとても嫌いですが、
      なんとか歌でいつもごまかします。
      はい。

      古川理髪院の音響と同様で、
      うちの車はAMPの谷口先生の手にかかり
      超美音のカーオーディオとなっております。

      高速道路での走行時は爆音で走っております。はい。
      で、夜の高速は歌をうたうのにはとても良い環境でございます。
      人に見られることがございませんので。

      二回の休憩で
      家に着いたが午前3時。
      なんと走行距離は882KM

      陸路で南に向かえば熊本と鹿児島の間までいけますね。

      その昔V-MAXに乗っていた頃、大分から1日で京都まで800kmを走ったことがございました。
      この時はバイクだったせいもあり帰ってから3日間寝ました。はい。

      東京ディスニーランドに行く場合でも約500km。
      ま、日曜の朝から普通に店をあけていて
      お風呂もあがり、これから寝るぞという時に
      思い立って東京に向かい、寝ずに車で走り、翌日の月曜の朝から夜までディズニーの中で遊ぶよりは
      体はマシでございますが...。

      何にしろ、
      プットこいてプットこいてプップップーーは危険でございます。

      それと同乗者はしんどいと思います。

      これからの人生は
      もっと計画的にしていきたいと思ってございます。

      はい。

       

      匠の仕事。

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般

        三ヶ月ぐらい前に、

        脳梗塞のご兄弟のお一人が

        倒れかけて、古川理髪院の行灯に捕まって

        転ぶことなく、無事ですんだ。

         

        もし、転けておられたら、

        そう考えるとぞっとする。

         

        この行灯がお一人の事故を救った。

        そう考えると、この行灯の存在と力は

        とても愛おしく感じる。

         

        かなりボロボロになってしまったので

        もう捨てようかととも思ったが、

        なんとか息を吹き返してみたい。

         

        自分でするのには、あまりにもひどい状態。

        骨組みもボロボロ。外の和紙もボロボロ。

         

        どうしよう。

         

        ここは匠に任したい。

        でもどこに頼めばいいのか?

         

        勇気を出して表具屋さんにお願いをしてみた。

         

        なんとも快い対応で

        三ヶ月もの時間をかけて直してくださった。

         

        細かい丁寧に作業。

        そして、親身な対応。

        そして、おそろしいほどの安価。

         

        同じ技術者としてそのご対応のすばらしさには頭がさがる。

         

        匠の技。そのすばらしく緻密な作業。

         

        この作品を見て、私も襟が正された。

         

        小野澤様 感謝です。

         

         

        京表具小野澤

        http://kyohyogu-onozawa.kyoto.jp/


        FIND iphoneと『みさきの家』そして地震。あきれる程甘い父との自覚。

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般

          17日の朝。

          京都市立大宮小学校の4年生は

          三重県志摩市の『みさきの家』に2泊3日で出かけました。

           

          若干、気が弱く、内向的であると勝手に私が思っている娘ですが、

          精神的に何らかの圧迫があるとすぐに蕁麻疹が出ます。

          前日の16日の準備の段階でも目の下にポツっと。

           

          基本的に自覚をしていますが、

          娘に対しては超がつくほどにくそ甘い父親と自覚をしています。

           

          しんどかったらいかなくていいと。

          嫌な事はしなくて良い。

           

          はい。

          甘過ぎるのです。

           

          案の定出発当日の朝は

          泣きじゃくりです。

          うまく諭し、とにかく学校まではいってみて、

          嫌ならばいかなくて良いと言って見送りました。

           

          妻と娘で学校にいき、出発式やらなんやらと終えて

          いざバスに乗り込むとき

          やはり大泣き。

          困った4年生です。

           

          妻の手を離さず、

          妻もあきらめかけたときに担任の先生が上手に諭し

          なんとかバスに。

           

          その後うちの店の前をバスが通過。

          ちゃんと私も店の前で見送り。

           

          なんという甘さ。

           

          本当は持たしてはいけないIPHONEから私にメールが。

          『やっぱりいややからむかえにきて』と。

          FINDiphoneで位置情報を見るとまだ堀川北大路。

           

          そのメールで私は

          むかえにいく気まんまんです。

           

          でもとにかく『みさきの家』まで着いてもらわないといけない。

          途中のSAで先生と一緒に待っていると言う訳にもいかない。

           

          『先生にいいなさい。それからむかえにいくから、先生から連絡を』と返事をかきましたが、

          娘からの返事はありません。

           

          日曜日ですので、古川理髪院も忙しく、

          ようやく就業時間が終わっても娘からは連絡なし、

          こちらから連絡する事も出来ずにただただ待つのみ。

           

          いつかかってきてもいいように日曜の夜はお酒を我慢。

           

           

           

           

          そんなこんなで月曜の朝まで気疲れだけ。

           

          そして月曜の朝は毎度の母の通院介護。

           

          朝7時40分ぐらいから車をだし、妻とスピーカーホンで

          大宮小学校のホームページを見て行事の進行状態などを確認しているときに、

          妻が叫びだしました。『地震や!』と。

           

          私は車を運転していたのであまり感じませんでしたが、

          『店のグラスや作家さんから預かっている陶器をみて!』と頼み

          母の家に。

           

          母はただ呆然と座布団を頭の上において仏壇に手を合わしておりました。

          はい。無事です。

           

          妻とも携帯で話すにも2回かけてようやく繋がると言う感じ

          神戸の震災の時の電話の繋がりにくかったのをおもいだしました。

           

          店のグラス等も無事、母の家も無事。

          ならば次に気になったのが『津波』

          もっと早く気づかないといけないのに...。

           

          三重県の太平洋側にある『みさきの家』

          津波の心配はないのか?震源地が内陸部だから大丈夫か?

           

          母の家でその情報がはいるまで待機。

          テレビでその情報を得て、津波の心配が無い事を確認。

           

          そして、学校からメール。

          4年生以外(みさきの家)は休校のために引き渡し。

           

          頭がこんがりだしました。

          みさきはどうなるの?

           

          その後にみさきにいる4年生は継続で

          地震もあまり感じなかったのでそのままと。学校からのメール。

           

           

          娘はどうしてるのか?

          先生に帰りたいといえないのか?

          言う事を躊躇して我慢しているのか?

          いろいろかんがえました。

          はい。甘い父です。

           

          妻の実家が長岡京市で、

          仏壇が倒れるなどの被害がありました。

           

          それに対しては妻が連絡を取り合い、

          今後の状態よっては妻の実家にもいく予定に。

           

          津波が無い、店、家は大丈夫と言う事で、

          とりあえず母を病院だけには連れていき

          11時前には帰宅。

           

          妻の実家の方は義父が帰ってこられたという事で行かずに。

          義弟二人は別々の電車の中に閉じ込められている状態。

          ウーン。

           

          さて、どうする?

           

          FINDIPHONEで娘の行動をみれば、なにやらのんびりされているような気配。

          旅のしおりを出発前日全部写真に撮っておいたので予定は全部把握しています。

           

          次に頭によぎったのが余震。

          高速道路や、鉄道がアウトな状態

          近鉄もアウト。

          もちろん向けにいくとなれば車でいきますが、新名神ー伊勢道がどうなのか?

          もし余震で伊勢道がアウトになったら?

          もし、余震で津波がくる規模のものがきたら?と

          いろいろ先走ります。

           

          なんやかんやで心配だけの月曜でかなりの心労。

          そして夜中の余震。

          寝れませんでした。

           

          メールをしてもいかんし、電話もできない。

          寂しいのではないか?と。

           

          あほ父です。はい。

           

          火曜日の朝から娘の行動をFIND iphoneでずっと追いかけています。

           

          舟にのり、賢島。そしてマリンランド

           

          バスが動きだし、伊勢道に。

          そして新名神。

          大津SAで休憩。

          京都東を降りた。

          動物園。

           

          東大路を北上。

          百万遍を西に。(なんで?まっすぐあがらん!)

          河原町今出川を北へ。

          しかし、何故か下鴨本通り。(なんで賀茂街道をとおらん!)

          下鴨北大路を西へ(なんでそのまま北山までいかん!)

          賀茂街道北大路をようやく賀茂街道(うんうん)

           

          御薗橋で西に曲がらずそのまままっすぐ。(なんでうちの店の前をとおらん)

          その段階で妻は学校にむかえに。

           

          おつかれさま会などのあと

          娘が無事に帰ってきました。

           

          その後聞けば(妻が聞いた話)

          最初はいややったけど、面白かった。

          ぱぱからのメールはみてへんかった。

           

          いう事でございました。

           

          父の日に出発。(なんでそんな日に)

          行くのいやちゅうてんのになんでいかす

          地震やったら帰ってこいや!

           

          などなどいろいろ考え過ぎて疲れまくりでございました。

           

          みさきの家だけならば、娘の心配だけですむのですが、

          いざ地震もと言う事になれば

          母の事も加わります。そして年老いた母の妹夫婦。

          そして義理の両親と妻の弟二人。

          家の事店の事。

           

          いろんな事が合体してかなり疲れました。

          とくに娘の『パパのメールみてへんわ』という言葉は

          私の心の緊張感を見事にうちくだいてくださいましたわ。

           

          要するにあまあまの父親が早く子離れしないといけないのですね。

          はい。自覚してございます。

          なんとか長期計画で

          わたくし自立をいたします。

           

          はい。

           

          昨日の夜は9時に寝ました。

           

          はい。

           

           

           


          訪問散髪だから...

          0

            何年カットをさせていただいたんだろう。

            月曜の朝に電話をいただいた。

            いつも寄せていただいている雲ヶ畑地区で訪問散髪をさせていただいているおばあさんの訃報。

            年末からお呼びがかからなかったのでご入院でもされているのかもと気にはなっていた。

             

            10年近いかもしれない。お年も100歳を前にされているかもしれない。

             

            何度も入退院を繰り返されて、

            デイケアセンターのカットでは気に入らないという事で

            いつもご自宅でさせていただいていた方のお一人。

             

            ご遺族である息子さんからのお電話で、

            『お世話になったので挨拶にいきたい。実は3月半ばに他界した』とご連絡をいただく。

            お世話になったのはこちら。

            こちらから寄せていただく。

             

            昼間の雲ヶ畑は気持ちがいい。

            晴天。温度もそんなに高くない。

             

            訪問散髪は

            元々お身体の具合が悪いからさせていただく施術。

            こういった『場面』『瞬間』はもう何度もある。

             

            慣れない。

             

            慣れてはいけない。

             

            訪問散髪は

            カットをしにいくだけではいけない。

            心の安らぎも一緒にとどけないといけない。

             

            再度確認、教えて頂いた。

             

            安らかに。

            おつかれさまでした。


            冷蔵庫の中にドライヤー二台で熱を。

            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

              古川理髪院の冷蔵庫。

               

              ここ何ヶ月前ぐらいから冷蔵庫内に水漏れがはじまった。

              その度に

              電源をきって冷凍庫内のドレンの掃除と

              冷媒の部分の掃除をするために反分解をして

              固まっている霜に向かって1500Wのドライヤー二台で熱風をあてて応急処置をしている。

               

              骨を強くする為に煮干しを食べてカルシウム摂取をしようとし

              ガリガリ食べてたら歯が欠けたというような矛盾と同じ用な感情がある...。

               

              冷やす所に熱を加えるって....と

               

              昨日ぐらいからまたひどい水漏れ。

              といっても冷蔵庫内なんで、床に水がたれる事はないレベル。

               

              今朝もはよからせっせと『YMCA』と『傷だらけのローラ』を聞きながら1500Wのドライヤー二台で熱を。

               

              うん。

              どうももう限界かもしれないとおもい、

              一体いつの商品なんやろと見たら

              なんと1996年のモデル。

               

              22年やん。

               

              そりゃあかんわな。と気づく。

               

              その昔ヤフオクで3,000円で落札。

              送料が10,000円かかったのをかすかに覚えている。

               

              そりゃあかんわな。3,000円の冷蔵庫。

               

              出品してはった人も

              あかんから出品してはったんやろし。納得する。

               

              古川理髪院に冷蔵庫が必要なのは、

              冷蔵室の中に、女性お顔剃り用の化粧品や

              クーリングの為の精製水が貯蔵。

               

              そして何よりも冷凍庫には

              ウォッカとジン。そしてお客様からのお預かりのコーヒー豆や粉。

              そして丸氷の製氷皿。

               

              ウォッカとジンを冷凍庫って大事なのよね。って自分で言いながら違和感を覚える

              はい。

               

              そんな

              今日この頃明日あさって。

               

              いつまでも持つ

              この22年ものの冷蔵庫。


              おかげさまで法人16期目に突入いたしました。

              0

                JUGEMテーマ:日記・一般


                古川理髪院の母体である
                有限会社プレステージ・インターナショナルが
                本日5月1日で法人16期目に突入いたしました。

                今朝の日めくりカレンダーに
                『あなたは飛ばないの?』とありました。

                毎日毎日飛び続けている気ではおりましたが
                振り返ると飛び続けているだけで
                『より高く』という氣は少なかったような感がございます。

                これでいいと思ったら落下するよって昔よく言われました。
                現状に満足する事なく、
                さらなる高さを目指し飛び続けていく事で、
                水平を保てるぐらいかもしれませんね。

                毎年書くことではありますが、
                弊社の理念である、
                『既成概念をぶちこわせ!』を座右の銘とし、

                飛び続けてまいりたいと思います。

                 

                今後ともよろしくお願い申し上げます。

                 

                有限会社プレステージ・インターナショナル

                代表取締役 古川晋也

                 


                くるくる

                0

                  お客様のKさまの360度カメラ。

                  さんぱつ終わりに遊んでくださいました。

                  マウスでくるくるまわります。

                   

                  IPHONEで撮れるのはパノラマで横方向だけ。

                  このカメラはワンショットで上も下も横も後ろも全部撮れます。

                   

                  すごい。

                   

                   

                  Kさまいつもありがとうございます。

                   

                   


                  リメンバーミーと二条城。櫻。

                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                    昨日の月曜日。

                    春休みの娘の要望で、

                    淡路島のハイウェイオアシスに『タマネギラーメン』を食べに行きたい!という私の強い要望をことごとく却下され、

                    中途半端な時間にBIBI二条のTOHOシネマズで『リメンバーミー』を見にいってまいりました。はい。

                     

                    同時上映の『アナと雪の女王〜家族の思い出』という30分近くある短編。

                    前作『アナ雪』はしっかりと内容を覚えておりますが、

                    この今回の作品は、はじまったと同時に寝てしまい、全く内容を把握してございません。はい。

                    良い内容であった。でしょう。メイビー。

                     

                    リメンバーミーに関しては

                    はじまってしばらくしたら自然に覚醒し、

                    内容はしっかりと把握してございます。はい。

                     

                    メキシカンな音楽。

                    ラテンのリズムが心地よく、

                    そして何よりも訴えたい内容がとてもわかりやすく、

                    正直ウルっとくる内容でした。

                    最近のディズニー+ピクサーの映画にしては男の子が主人公で

                    最近の傾向の『強い女性』のイメージはなく、

                    またキャラ重視でない部分に関しても

                    素直に心にとけ込んだ内容でした。

                     

                    『夢より現実』という部分から移行していき、

                    『夢と家族』に。

                    考え方のスイッチをゆっくりいれてくれる『優しい諭しを感じる映画』でございました。

                     

                    映画が終わった時間もとても中途半端で、

                    ま、少し時間を潰せば『二条城ライトアップ』にいけるとおもい、

                    ゆっくり二条城まで歩いて。

                    18時からライトアップということで、18時すぎには入る事ができました。

                    城内のいたるところに行灯。

                    これ欲しいと思いながらもう10年以上。

                    うちの店の看板にしたいと考えながら。

                    八分咲きの櫻を見て参りした。

                    昨日の夜の京都は、

                    京都の人間にはあたたかったのではないでしょうか?

                    他の所からおいでの方々は口々に寒いとおしゃっておりましたが、

                    私たちは上着も無しでじゅうぶんに過ごせた気温でございました。

                     

                    この櫻もこの週末にはもう舞う事になるのかもしれませんね。

                     

                    古川理髪院のてぬぐいタペも

                    本日櫻に変えました。


                    墨絵梅

                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般

                      古川理髪院の入り口の日本手拭いタペストリーを『墨絵梅』に変えました。

                      まだまだ寒いですが、今日の京都市北区は14度まであがるそうです。

                      今年は本当に寒かったですね。

                      おかげさまでドカ雪はありませんでしたが、11月頃から平均的に温度が低く、

                      3階の『はなれ古川』では給湯器の中の水が凍り、

                      お客様にも不自由をおかけいたしました。

                       

                      2階の『古川理髪院』は何の問題もありませんでしたが、

                      シャンプーのお湯がでにくい!というような状態になったのは1日だけありました。

                       

                      さすが最低気温が氷点下だと大変。

                       

                      古川理髪院の玄関前のスペースも少し大きくなりました。

                      施術後にちょこっと座っていただきお話もできるようにいたしました。

                       

                      春までもう少し。



                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                              

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others