END OF THE ROAD WORLD TOUR KISS 京セラドーム

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    年末のくそ忙しい時期に、何年ぶりかのわがままをさせていただきました。

    アリーナ席2万円という高額チケットに躊躇している私に広島の友人が

    『最後のKISSやし金だしたるわ!パーティーエブリデイやぞ!』と言ってくれて甘えることにいたしました。

    17日の火曜日は早朝からお客様をさせていただきお昼すぎには終了させていただき、

    車で京セラへ向かいました。

     

    京セラドームの公演の前の東京ドームや仙台では、開場の7時間前からマーチャンダイズに列があるということだったので早めに行っておき限定グッズだけは手に入れたいと。そして広島からの友人と京都の友人の分も先に購入をしておきたいのが目的でした。

    問題なのは駐車場。当然近所のコインパーキングは満車続き。で、空いていると思ったらなんと20分1,000円とかいう高額。

    どんどん京セラから遠ざかること2キロ半。普通の料金(1日1,500円上限)を見つけましたがな。

    で歩くこと20分ぐらいで京セラに。

    やはりマーチャンダイズでは長蛇。ま、覚悟しておりましたし、屋外で並ぶのは案外平気ですの約1時間ほど並びました。

    友人から頼まれていたLサイズのTシャツはゲット。しかしMは品切れということで違う柄のTをゲット。パンフなどもゲット。

    あとは、かなり迷っていたのでのちほど買うかどうか...。(しかしのちほどほとんどのものは品切れ完売)

     

    雨が結構降っていたので荷物だけを車までまた持ち帰り。

    車の中で待機し開場の5時30分をちょっと過ぎたあたりでドームの中に。

    いつものことですが、チケットもぎりのお姉さん達もメイクでしたわ。

     

    まあ、周りを見渡すと同年代の方々ばかりですね。

    はい。

    60歳ぐらいの方や3世代でおいでの方も結構いらっしゃいました。

    ツェッペリンの『ロックンロール』が流れたらライブの始まりの合図。

    そのSEが終われば、キッスアーミーのライトがひかり、いつものコール。

    最近のライブはスマホ撮影OKというのが普通になってきましたね。

    ま、綺麗に撮れないですけど。

     

    インフルエンザでオーストリアツアーをキャンセルしたポールも健在でした。

    しかし、やはりお年。お腹周りがポチャっと&二の腕が細く感じました。

    同じように我々もしんどくなってきてますよね。

     

    二時間立ちっぱなしはしんどいですが、

    ま、ステージでコスチュームをつけているメンバーの方がしんどいやろ!と変な解釈をしてなんとか座らずにがんばってみられました。

     

    セットリストはこんなんでした。

      1.    Detroit Rock City
        2.    Shout It Out Loud
        3.    Deuce
        4.    Say Yeah

      これはLIVEでは珍しい曲でした。


        5.    I Love It Loud
        6.    Heaven’s on Fire
        7.    War Machine
        8.    Lick It Up
        9.    Calling Dr. Love
        10.    100,000 Years
        11.    Cold Gin
        12.    God of Thunder
        13.    Psycho Circus
        14.    Let Me Go, Rock ‘N’ Roll
        15.    Sukiyaki(これをセットリストにいれるかどうかですが,,)
        16.    Love Gun
        17.    I Was Made for Lovin’ You
        18.    Do You Love Me?
        19.    Black Diamond
    アンコール
        1.    Beth (YOSHIKI / Piano)
        2.    Rock and Roll All Nite (YOSHIKI / Drums)

     

    ま、YOSHIKIさんのアンコール飛び入りは東京ドームの時の情報が入っていたのと、

    X-JAPAN自体がKISSの大ファンであったり KISSのカヴァーをしていたりするのですんなりとスルー。

    紅白出場という噂もあまりピンとこないというか...なんでという感じ。

    年末年始はKISSは日本にいるのか?ということを考えたり、なんやったら京都にあそびにきたらええやん。吉野家かなか卯ぐらいやったら奢るでとまで考えてる次第です。はい。

     

    お約束のジーンの血吐き+火吹き

    ポールのマイク首巻きつけ+会場内空中散歩

    ちゃんとございました。

     

    中学からハマったKISS。これで見納めかと思うと

    残念な気持ちとこれでいいやんと思う気持ちが複雑にございます。

    が、私たちよりも10歳以上の年齢の御大がここまでやってるというのは元気をもらえたのは事実です。

     

    そして何よりもこのイベントに中学時代の友人と来れたこと。

    同じ中学時代からのKISSファンとして一緒に

    そして現在も音楽+公私とも絡んでくれている仲間と見れたこと。

     

    これは財産であると再確認いたしました。

     

    全ての曲を全部歌えました。

    そして全ての曲を演奏もできると思いました。

    それは一緒にいった友人も同じです。

     

    感謝です。

     

    お店を昼から休ませていただき、かつ家族抜きで1人での行動は本当に稀でございます。

    貴重な体験+そして貴重な時間+友との友情の再確認ができました。

     

    ありがとうございました。

    追記 戦利品

     

    買ったものを入れる袋はくれません。必然的にこれを買うように暗示されており魔法にかけられます。

    <地獄のテイクアウトバック>という名がついております。すぐ売り切れでした。1,000円です。はい。

    京セラドーム近くでしか抱えられないと思います。大阪駅とか京都駅ではきっと恥ずかしいです。はい。

     

    KISSにしては珍しくきっちり作ってあって、分厚かったです。

    <地獄のメモリーパンフレット>3,000円です。

     

    ワールドツアーTです。定番ですね。

    <地獄の黒T>という名前です。4,000円です。はい。

     

    いつも歴代のライブではキーフォルダーを買います。今回はこちら

    <地獄のキーフォルダー>という名前です。 1,500円です。はい。

     

    そしてなぜかタオルマフラーを買ってしまいました。

    <炎のタオルマフラー>という名前です。1,500円。

     

    ほかにもベティーちゃんとのコラボなどもありましたが、瞬殺で売り切れでございました。はい。

     

     

    無駄遣いでございました。はい。

    2003年の東京公演。車でぶっ飛ばし武道館公演と横浜アリーナをハシゴした思い出があります。

    16年前。元気でした。これもまた思い出です。

     

     

    2013年の来日の時のブログはこちら

    http://blog.furukawa-rihatsuin.com/?month=201310


    コメント
    コメントする








       

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

            

    links

    profile

    search this site.

    others