キャッシュレス対策 古川家の場合。

0

    キャッシュレス決済ってややこしいですよね〜〜〜。

     

    2%還元や5%還元

    いつ還元されるのかわからないものや目の前で還元されるものやら。

     

    この20日間にいろいろと自分で勉強して

    『古川家』はこうするのだというのがなんとか固まってまいりました。

     

    月曜日以外はこの周辺でしか行動をいたしませんので

    自分の生活圏の中で、どこの店は何が使えてどこの店は何が使えないのか?を研究いたしました。

    そこでいろいろと気付かされたのは

    三種の神器を持っていればそれで良いということでした。

     

    まずは1つ目。

     

    1.現金チャージができるVISAデビットカード

    『711』の機械がチャージができる『ソフトバンクカード』VISAデビットカード

    なんと発行料は無料。そのままVISAデビットカードとして使えます。

    氏名のところもなんと『SOFTBANK CUSTOMER』となっております。

    これに『711』でチャージすることでVISA加盟店では全て使えます。

    ここに原資をチャージです。もちろん消費者還元事業が登録されているカードですので使えばVISAからの還元がされます。

     

    もちろん普通のクレジットカードが一番簡単ではあります。

    しかし、我が家は基本『クレジットカード嫌い』です。

    あとで請求をされるものは先に入れときたいのです。

    ですので、デビットを選択いたしました。

    このカードがとても役に立つのです。

    このカードはソフトバンクの携帯ユーザーでなくても作れます。ソフトバンクのお店にいけば簡単にもらえます。

    ちょろちょろと書類を書く程度です。はい。

     

     

    2,PayPayでQR決済

    いろんな『なんちゃらペイ』が多い中

    我が家は『PayPay』一択。

    他の『〜〜〜ペイ』のアプリもスマホには入っておりますが、しっかりと使っているのは『PayPay』のみです。

    これは去年から使い出しているので、使い方はいたって簡単でした。

    VISAデビットカードとは紐付け不可です。

    ヤフージャパンのクレジットカードと紐付けることができるので、いざという時はヤフージャパンのクレジットからのチャージができますが、基本的に我が家は『現金チャージ』にこだわっております。

    現金チャージは『711』の機械で可能なので、消費者還元事業をしっかりと自分のものにするのには、大宮総門口の『711』までは足は伸ばしてしっかりとチャージいたします。

     

    PayPayを支払い方法として選択できるお店はおおいのですが、実際に5%還元ができる店が少ないのはびっくりです。

    結構10月半ばで一挙に増えましたが、まだまだ『支払い方法』としてはできますが『消費者還元事業で5%還元』ができる店かどうかを事前に知っておく必要があります。

    古川理髪院の周辺スーパーではほとんどPayPayはつかえません。唯一使えるのが少しはなれた大宮交通公園の近くの『マツモ●』です。が、実はここは『支払い方法』としては選択できますが『消費者還元事業で5%還元』にはなっておりません。ゆえに5%はいただけないのです。PayPayからの1.5%だけのポイント付与になります。これって思いっきり注意点です。

     

    近所のスーパーのほとんどがVISAデビットカードは使えます。

    しかし、超近所のスーパーフレス○はカードリーダーに差し込んで暗唱番号の入力が必要になります。

    『○協』はタッチで終了です。(3万まで)

     

     

     

     

    3.鉄道系ICカード

    で、かなり活躍なのが鉄道系のICカードです。

    鉄道系でも消費者還元事業に加盟しているものとしていないものがあるのでそこはかなり注意が必要です。

    そして事前登録も必要ですのでちょっとばかしややこしいです。

     

    ここでは3つのパターンを備忘録的に記しておきます。

     

    『母のスマートイコカ』

    うちの母は修学院に一人暮らしで、買い物は私がいけない時はヘルパーさんにお願いをしております。

    母にスマホをもたしててもそのスマホをヘルパーさんに渡すのもどうかですので、ちょっと考えました。

    で、考えたのがJR西日本の『スマートイコカ』です。(イコカではないです)

    webでの申し込みが必要でした。そしてデビットではないクレジットカードの登録が必要です。

    最初に2,000円分(500円は預け金=デポジット)になります。

    サイトで登録した段階で、消費者還元事業への登録にもなります。

    2週間かからずに本人確認の宅配便で届きます。しっかりと名前が入っております。

    問題はチャージです。実はこれも『711』で現金チャージが可能です。

    ですので、紐付けしてあるクレジットカードを使わずとも現金でチャージができます。

    母の買い物は、ヘルパーさんに基本的に修学院のフレス○さんにだけに行っていただいています。

    明細(残高)もしっかりとわかりますので安心です。

    かつ支払いは『イコカで』と行ってピッ!と画面にカードをかざすだけで完了です。

     

    『嫁のイコカ』

    フレス○に行くことが多い嫁には

    イコカを持たせています。

    もちろん京都市営バス、地下鉄、阪急、JRなどICマークの改札もクリアです。

    あっちこちにパンを買いにいく嫁にはうってつけです。

     

    いかんせん写真入りの身分証明を持っていないので、自分の名義の『スマートイコカ』が作成できません。

    で、考えたのが『イコカ』でした。

    これはJRの駅にある切符の自動販売機で購入ができます。スマートイコカと同じくデポジットが500円必要です。

    問題は登録です。

    すでに発行されているイコカの場合はWEB登録が必要になります。

    しかし、これから購入される方は、購入と登録が同時にできます。

    JRの駅にあるこの色の切符自動販売機です。ライトは反射して見えにくいですが、画面の左上のところでイコカが購入できます。

    そしてそのついでにそのままの流れで消費者還元事業の受け取りの登録も完了します。

    そして、このイコカチャージもいわずもがなですが、『711』で現金チャージができます。

     

    このイコカの難は○協ではつかえません。

    故に○協ではVISAデビットの出番になります。

     

    『私のモバイルSUICA』

     

    私のフレス○対策はモバイルSUICAです。Iphoneのアプリにモバイルスイカというものがあります。

    (アップルペイに登録できる鉄道系ICはスイカだけです)

    それにまずは普通のクレジットカードを紐付けいたします。

    まずは『モバイルスイカ』への登録のために普通のクレジットカードからのチャージを一回いたします。

    カード型のスイカの場合は発行の手数料がとられますが、アップルペイとしてのモバイルスイカは無料です。

    JR東日本が出しているのですので安心なのですが、消費者還元事業の還元のための手続きが少し邪魔臭いです。

    JR東日本の会員になりモバイルスイカを紐付けしなければなりません。

    それと、基本的には711での現金チャージができるとうたってはありますが、711の機械でチャージを何回試みてもうまくいきません。

    で、考えたのが、『普通のクレジットカード」の紐付けを外してデビットに変えることはできないか?でした。

    iphone上でそれは簡単にできました。

    で、モバイルスイカへのチャージは『VISAデビット』への711での現金チャージ→モバイルスイカにiphoen上でチャージでクリアです。

    フレス○でモバイルスイカを使うのもいとも簡単です。

    AWにモバイルスイカを移動させております。

    この画面にすることなく(エクスプレス設定は必要)レジで支払いが済みます。

     

    まとめ

    私の1日の行動でまとめてみます。

    ■ネットの『密林』で買い物

    5%還元の店を『密林』上で選択。

    VISAデビットで支払い。

     

    会社のものを買う場合は

    法人口座のジャパンネット銀行のキャッシュカードについているVISAデビットの番号で購入。

     

    ■フレス○で500CC入りの甘めのコーヒーを買います。

    だいたい4本ぐらいまとめ買いします。

    この場合はフレス○カードを見せて、『スイカで』と言います。

    交通系と表示されている画面にAWをかざすだけで終了です。

    フレス○のポイントはたまります。

     

    ■ラーメンを食いにいきます

    天骨庵慶心さん。

    ここはなんとほとんど全てのキャッシュレスを揃えておられます。

    ラーメン屋さんでこれだけ揃えておられるところは少ないです。

    びっくりします。

    エデ○とかワオ○とかが使えないだけでJC○やらAME○やらなんやらいっぱいです。

    でも私はPayPayで。

    850円が『まちかどPayPay』で10%バックで実質765円です。

    ワンオペでされているお店ではVISAデビットで!とはよういいません。

    バタバタされているのによういいませんで。

    決済作業はとても邪魔臭い作業ですから。

    こちらでQRを読み込んでオーナーさんに見せて決済音を聞いてぱっと帰ります。はい。

     

     

    ■たばこを買いに行きます。

    時間がないとローソ○100しかいけません。

    そんな時は2つだけ買います。

    1コ460円です。 

    ローソ○系は2%即還元のお店になります。

    となるとPayPayを使います。バーコードを見せて向こうがよみとってくれて終了です。

    AWでも同じです。

    PayPay画面上では2%が引かれた金額が表示されます。902円が引き落とされます。

    PayPayサイドからはボーナスとして1.5%がもらえます。13円が翌月にポイントとして付与されます。

     

    これがですね...

    ちょっと足を伸ばして『ヒカ○薬局』で同じタバコを買うとどうなるかです。

    同じくPayPayで払います。ここはQR決済です。

    自分でカメラで読みとって金額をいれて店員さんに見せて支払いボタンを押します。

    支払う金額は920円です。

    が、しかし、政府からの還元は5%です。46円になります。

    ですがですが。

    11月末まではPayPayの『まちかどペイペイ』キャンペーンなんですよね。

    そうなんですよ。さらに5%返ってくるのですね。

    ということは同じものでも還元が違うのですね。

    92円のバックになります。

     

     

    ローソ○100では実質 889円

    ひか○薬局では実質 820円

    ということになります。

     

    PayPayはつかえるが還元対象ではない店の場合だとどうなるか

    PayPayからの1.5%の還元だけですので

    実質 907円となります。

     

    なんちゃらペイというのはキャンペーンがしょっちゅうあります。

    楽○ペイもやってますし、LIN○ペイもしています。オリガ○ペイ メルカ○ペイもそうです。

    事前登録がややこしかったりいたします。それらにちゃんと登録さえできれば瞬間瞬間にお得は必ずあります。

    しっかりと『今は何が得!』って把握さえできればいいですがなかなか難しいです。

     

    大事なのは旬を知ることを使いすぎに注意することだと思います。

    ですので我が家は『現金チャージ鉄則』でいれた分しか使わない方法をとっています。

    ま、いざという時にはチャージが口座や普通のクレジットカードからのチャージができるような保険はかけてあります。

    とくに母のスマートイコカに関しては時間的に難しいことがある場合などは遠隔で私がチャージしなければなりません。

     

    それらを踏まえて

    三種の神器は

    『デビットカード』『PayPay』『鉄道系IC』だと思います。

     

    『VISAデビットカード』

    フレス○   ○協 5%還元可能   ローソ○100   2%還元可能

    ひか○薬局 還元はまだ 

    ↑ ひか○さん 使えるようになってました。還元可能です。

     

    『鉄道系IC』

    フレス○ 5%還元可能  ローソ○100   2%還元可能

    ○協 使用不可

    ひか○薬局 還元はまだ

     

    『PayPay』

    ローソ○100   2%還元可能

    フレス○ ○協 使用不可

    ひか○薬局 10%還元

    マツモ○は支払いとしては選択可 還元は???

     

    2019年10月20日現在の情報です。間違っていることもあるかもしれませんのでご自身でお確かめください。

     

    弊店『楽屋の癒し処 古かわ』(古川理髪院・はなれ古川・工房suneri)は

    まちかどペイペイ対象店です。

     

    追記

    PayPay推しのような記事になりましたが、これはあくまでも今の段階での見解です。

    11月末までの『まちかどペイペイ』の間はかなり強いキャンペーンだと思います。

    それ以降はまた検討して記事にしてみます。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

            

    links

    profile

    search this site.

    others