乾燥の季節がもうそこまで来ています。実は男性の方が荒れています。

0

    JUGEMテーマ:健康

     

    湿度がどんどん低くなる季節がきました。

     

    人間にとって快適な湿度というのは大体50%前後が快適です。

    50%を切ると鼻の中の粘膜などが乾燥をしだし、

    空気中のウィルスとかとの感染がしやすくなって来ます。

     

    室内で加湿器などを使う場合は55%〜60%ぐらいを目安での調整が必要になります。

    60%ぐらいまで湿度を上げることができれば、浮遊している菌を地面の方に下げることもできると聞いています。

     

    『女性のお顔そり美容法』を得意としている古川理髪院ですが、

    女性のお顔の荒れよりも実は男性の方が荒れているお客様が多いです。

     

    まず、

    ■おひげを毎日そる

    ■手入れなど邪魔くさい

    ■洗顔も石鹸であらうぐらい

     

    私もその一人ではありますが、

    根本はスキンケアなどはいたしません。

     

    その点女性はお化粧をなさいますので

    洗顔から丁寧にされ、さらにローションをつけ、エッセンスもおつけになります。

     

    基本お肌に必要なのは

    『潤い』(保湿)と栄養です。

    天敵はいわゆる乾燥です。

     

    この場合のお肌というのは

    『全身』です。

     

    つまり頭の先から足の先までです。

    油分の多い場所、乾燥している場所、アトピーなどのトラブルがある場所。

    それらの場所に応じたケアが必要になります。

     

    女性の方は細かくそれをされます。

     

    しかし、男性はしません。

    はい。

    私もしません。

     

    邪魔くさいからです。

     

    散髪屋ですから、男性のお顔を剃らせていただく機会が多いです。ま、当たり前ですが。

    そこで思うのは皆様『お顔の皮膚』をいじめすぎていらっしゃいます。

     

    特におひげの濃いかたで、毎日そらなければいけないお勤めの方もいらっしゃいます。

    お時間がなく、電気シェーバーで剃られる方も多いです。

     

    実はカミソリよりも電気シェーバーの方が肌を痛めています。

    ■ウェットではなくドライの状態

    ■ついつい押し込んで剃ってしまう。

     

    カミソリの刃があたった皮膚は回復に3日かかるといわれています。

    そのカミソリの刃よりもタチが悪いのが電気シェーバーです。

    蒸さずに、全く乾燥した状態で、綺麗に剃りたいがために押し込んでしまいがち。

    押し込むと電気シェーバーの網目に皮膚が入り込み、

    出血さえしなくても皮膚は傷ついています。

     

    お肌にも休息が必要です。

     

    例えば、月曜から金曜までお勤めで、土日がお休みの週休二日制の方の場合。

    ■日曜の夜にお風呂で口のあたりまで湯船に浸かって温めてそる。

    ■月曜日の朝は剃らず。そして月曜の夜のお風呂で口のあたりまで湯船に浸かって温めてそる。

    ■火曜日〜木曜の夜まで同じ繰り返し。

    こうすることで『皮膚の回復の休剃日』が出来上がります。

    お肌も休めることが大事ですよね。

     

    そして、お手入れの邪魔くさい男性に必要な潤い。

    古川理髪院でお顔そりのあとにつけさせていただいいるローション。

    実はあれはトニックとしても使わせていただいています。

     

    頭につけるものを顔に!!!とお思いかもしれませんが、

    逆です。

     

    顔につけられるものを頭にもつかっているということでございます。

     

    頭も顔も同じ皮膚。

    全身に使えるものを使用させていただいています。

     

    アトピーでお悩みの方でもご使用できます。

    アスタキサンチンとシソの葉エキス

    ベースは酸性イオン水で抗酸化全身処理液となっています。

     

    日焼けや金属アレルギーなどの刺激緩和作用もございます。

     

    つまりこれ1本があれば、皮膚という皮膚はどこにつけても良いということです。

     

    古川理髪院のベストセラー商品第一位で、

    この12年間販売を続けさせていただいております。

     

    保湿性は抜群で、女性のお顔そりのローションパックにもこの製品を使っています。

     

    古川理髪院は『良いものだけを業務用価格でご提供』を心がけ

    量り売りをさせていただいております。

     

    普段、古川理髪院でお顔そり後につけさせていただいているローション

    そして、頭にトニック代わりにつけさせていただいているローション。

     

    量り売りで1ccあたり10円(消費税別)でおわけさせていただいております。

    容器はご持参いただくか、初回のみ上記写真の製品版を

    定価1,800円(税別) 内容量120ccを

    内容量120cc*10円=1,200円(税別)でお分けさせていただきます。

     

    されに、お顔あれや、お肌荒れ、皮膚の荒れなど方にピンポイント的に使わせていただいているのが

    女性ホルモンの含有量が多いザクロ種子、アスタキサンチン、キトサン

    そしてラッキョウ根エキスが入っている全身スキンケアエッセンス。

     

    男性はほんの少し。

    ひどい荒れの部分だけお使いいただくだけで効果があります。

     

    量り売りで1ccあたり15円(消費税別)でおわけさせていただいております。

    容器はご持参いただくか、初回のみ上記写真の製品版を

    定価1,200円(税別) 内容量60ccを

    内容量60cc*15円=900円(税別)でお分けさせていただきます。

     

     

    どちらの商品も普段から

    古川理髪院で普通に施術で使わせていただいています。

    安かろう悪かろうではございません。

     

    良いものだけを業務用価格でお分けいたします。

     

    何CCからのお求めでも結構です。

     

    お客様にとって良いものをご提供いたします。

     

    肌荒れの季節の前に。

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

            

    links

    profile

    search this site.

    others