ハッピバーと敬老の日とお伊勢さん。

0

    9月17日が妻の誕生日で17日は敬老の日と重なることから

    妻のご実家のリクエストで『お伊勢参り』に行くことに。

    計画的日帰り旅行のなので16日の夜に妻の32歳のお誕生日ケーキ。

    うちの妻も32歳になりもうした。はい。

     

    翌日17日は朝6時にはこちらを出発して

    妻の実家にお迎えをしてご実家の車での移動なので早くなることにしなければいけないのに

    ケーキを貪って胃の調子がすぐれないのでいつものごとくの時間になって就寝。

     

    翌朝頑張って5時には起床。んで出発。

    妻の実家にお迎えにいって京滋バイパスが混むので名神と新名神で一路伊勢に

     

    まずは、『禊』のために二見ヶ浦に。

    ちゃんと見たのは小学校の修学旅行以来でございます。

    まずは、浜参宮にて身を清めます。

    二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)にてしっかと禊を。

    御福餅はお預けです。はい。

     

    その後『外宮』に。

    早めの行動でしたので駐車場も空いておりました。

    正宮の手前にある『三石』でビンビンのパワーをいただき、

    正宮にて日頃の感謝を。

    ここでは別宮には行かずにとっとと内宮に。

     

    内宮にむかう途中の『おかげ横丁』や『おはらい町』では混むので

    昼食時になる前に先にごはんを。

    伊勢に来たら、やはり松坂といいたいところですが、

    『伊勢うどん』を頂戴しました。

    あと40年ぐらいは食べなくてもいいです。はい。

     

    五十鈴川の御手洗場を経て

    内宮の正宮です。

    ここでも普段の感謝をお礼にまいりました。

    その後、強力なパワースポットである四至神でこりゃまたビンビンにパワーをいただきました。

     

    別宮の

    荒祭宮(あらまつりのみや)内宮の中でもっとも格式が高い別宮で願い事を。

    そして、風の神様の風日祈宮(かざひのみや)へ。

    その後『おはらい町』の赤福本店へ。

    この段階で15時すぎ。

    さすが祭日です。人もかなり増えております。

    駐車場に止まっている車のナンバーを見ていてもかなり遠くから参拝されている方々ばかりでした。

    京都からなんてハナクソでございます。

     

    やはりいろんな意味でのパワースポット。

    かなりぐったりいたしました。

     

    まずは日頃の感謝。そしてお願い事。

    なによりも健康一番。

    元気がなければ何もできない。

     

    大切な方々の『健康』をお祈りしてまいりました。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

            

    links

    profile

    search this site.

    others