墓参り。そして玉ねぎ。

0

    8月6日は毎年恒例ですが、
    父の墓がある『一乗寺墓地』の1年間の管理料を収める日であり、
    一乗寺地区に住んでいる皆が、墓参りをする日となっております。
    日にちは絶対に8月6日と決まっており、それまではその年の管理料がいくらかもわかりません。
    ですので、絶対に行かなければいけません。

    今年はちょうど月曜日にうまくあたったので、
    母を含めた家族全員で朝から墓参りにいってきました。

    一乗寺墓地は曼殊院の南側に位置し、
    タケダ製薬の農場の東に位置します。

    父の墓は高台の方にあって、
    そこまで車で登る事ができるので
    母は車の中で待機。
    もちろんクーラーをかけたままです。

    30度は超えた早朝でございます。あついです。

    お墓の掃除をするのに
    水を汲みにいくのは下までおりないといけません。
    大した距離ではありませんが、
    この毎日の恐ろしい暑さ。
    正直普段冷房の中にいる私には堪えます。

    13日の月曜は病院関係がお盆やすみなので、
    この日は母を病院にも連れていき、
    そしてお盆のご挨拶も済ませました。

    その後は
    恒例の北山のフォルクスで
    ステーキ。

    おばあちゃんも嫁も150gのサーロインですが、
    私も娘も200です。
    はい。娘の肉食は日に日にたくましくなっており、
    おそろしい食欲に少々ビビっております。

    この後、私のつけあわせのジャガイモも食べはりました。はい。

    私はボツボツ200では胃がもたれるようになってまいりました。
    目はまだまだ食べたいのですが...。

    その後実家で数時間を過ごし、
    画材屋によったり、カナート洛北に寄ったりして時間をつぶしました。

    先週は長野に星をみにいったりしたので、
    今週はおとなしくしていたかったのですが、
    どうも車に乗ると血が騒ぎ出します。


    以前V-MAXに乗っていた頃、
    ふらりと一人で遠出をし、そのまま宿泊をしたりする事がありました。

    ちょっとそこらを走るつもりでバイクで外出をし、
    そのまま高知まで行ってしまい、
    そこで
    宿泊し、かつおのたたきを食べた事があります。

    はりまや橋を見てあまりにも雰囲気の違いにびっくりし、
    桂浜に行き龍馬をみて感動し、
    そのまま四国を横断し、
    帰ろうと思ったらお金がなく、
    どこかのコンビニでATMがあるだろうと思ってただひたすら走れどもコンビニがなく
    さてさてどうするかと迷った事があります。

    高速に乗らないと、鳴門も明石も渡れません。
    徳島市内でコンビニを探すも見当たらず(結構昔の話ですよ...今はあります。はい。)

    手持ちの金を計算して、
    徳島〜京都南の高速料金を計算。

    ガソリンも少しいれないとやばい。

    で立ち寄ったのが『淡路ハイウェイオアシス』でした。
    当時はそんな名前じゃなかったような記憶があります。
    そのSAはガソリンスタンドがあったので
    1200CCのバイクの燃費を計算し、
    ギリギリのガソリンだけいれる。
    結構燃費の悪いバイクでした。それもハイオク限定でしたし。

    そして、余ったお金で
    お腹がすいたので食べたのが『玉ねぎラーメン』でした。
    確か480円ぐらいでした。それで手持ちは1円もなしです。


    それをもう一回食べたい。
    それをもう一度食したい!という思いがフツフツと。

    玉ねぎラーメンをくいにいくぞ!と宣言したのが15時ぐらいでした。
    うちの嫁も子供も
    ふーん。という感じで全く動じません。はい。
    慣れてます。

    それから初めて走る『高槻〜神戸JCT』の新名神。
    ちょっと横風をうけるのかな?と感じました。

    で目的の淡路島。
    ついたのは17時ぐらいでした。

    まだ暑い。
    そして人が多い。
    外人さんも多い。

    まだ晩御飯には早いので、
    買い物を。

    味付け海苔。(必須)
    岩のり。(必須)
    玉ねぎチップ。(必須)
    金時のチップ。(必須)
    そしてなぜか娘がヒトメボレした『たこのぬいぐるみ』(いらんかも)
    現在命名でもめております。はい。


    このハイウェイオアシスは上下線のSAに行ったり来たり車でのできるのと
    『オアシス』という名の別の施設(花博のなごりのところにいけるのも利点です。

    で、オアシスに行ってまた買い物。
    すだちのジュース系のもの数本。
    娘のお友達へのお土産。
    なんやかんや。

    んで、晩飯。
    私は思い出のラーメン!
    のはずが、昼間の200gのサーロインがまだお腹の中に。
    で、
    玉ねぎは食べないとと思い、『玉ねぎ御膳』


    嫁は『生しらす丼』これはうまそうでした。
    玉ねぎに拘らなかったら間違いなくこれです。はい。


    そして、うちの大食い娘は
    ローストビーフ丼です。


    恐ろしいです。はい。

    オアシスの中にはいろんなものがありました。

    こないな大きなカブト虫。
    私はちょっと気色悪るかったです。

    外にでれば
    もうすっかりと暗くなってました。
    ボツボツ夜景が綺麗になってきています。

    空をみあげれば『火星』がみえました。
    はい。
    長野に行かなくてもどこでも見れるのです。

    さてさてどうするのか?
    この段階で19時30分。

    USJの営業時間をしらべれば21時まで。
    20時30分までになんとか着く事ができれば
    幾つかはのれるぞ!と思い立ち
    車は明石大橋を渡り第二神明、そして阪神高速へ。
    そして摩耶から湾岸線へと走り
    20時20分にはUCWの駐車場に。

    嫁と子供はUSJの玄関近くにおろして私は後から合流。

    嫁と子供はしっかとジョーズにのれたようです。

    私はしっかりとパレード渋滞に巻き込まれ
    えらいことに。

    ミニオンだらけでした。はい。

    その後、なんとジュラにものれて、
    大満足の30分間のUSJ。
    気温もそこそこ涼しくなっていたので
    とても有意義なUSJの過ごし方でございます。はい。

    追い出されるまで粘って21時30分ごろまで園内ウロウロ。

    はい。

    家に帰りついたのは深夜0時でございました。

    こうして夏休みだからできる
    『日帰り行脚』は続きます。

    この日の行脚は300kmほどでございました。

    あと200ほどで東京にいけます。
    先週の距離で考えたら後100足したら東京往復できるやん!
    と嫁がボソっといいました。はい。

    距離感がおかしくなってきています。
    これを変態家族と嫁の実家では呼ばれております。はい。


    コメント
    コメントする








       

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

            

    links

    profile

    search this site.

    others