匠の仕事。

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    三ヶ月ぐらい前に、

    脳梗塞のご兄弟のお一人が

    倒れかけて、古川理髪院の行灯に捕まって

    転ぶことなく、無事ですんだ。

     

    もし、転けておられたら、

    そう考えるとぞっとする。

     

    この行灯がお一人の事故を救った。

    そう考えると、この行灯の存在と力は

    とても愛おしく感じる。

     

    かなりボロボロになってしまったので

    もう捨てようかととも思ったが、

    なんとか息を吹き返してみたい。

     

    自分でするのには、あまりにもひどい状態。

    骨組みもボロボロ。外の和紙もボロボロ。

     

    どうしよう。

     

    ここは匠に任したい。

    でもどこに頼めばいいのか?

     

    勇気を出して表具屋さんにお願いをしてみた。

     

    なんとも快い対応で

    三ヶ月もの時間をかけて直してくださった。

     

    細かい丁寧に作業。

    そして、親身な対応。

    そして、おそろしいほどの安価。

     

    同じ技術者としてそのご対応のすばらしさには頭がさがる。

     

    匠の技。そのすばらしく緻密な作業。

     

    この作品を見て、私も襟が正された。

     

    小野澤様 感謝です。

     

     

    京表具小野澤

    http://kyohyogu-onozawa.kyoto.jp/


    コメント
    コメントする








       

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

            

    links

    profile

    search this site.

    others