訪問散髪だから...

0

    何年カットをさせていただいたんだろう。

    月曜の朝に電話をいただいた。

    いつも寄せていただいている雲ヶ畑地区で訪問散髪をさせていただいているおばあさんの訃報。

    年末からお呼びがかからなかったのでご入院でもされているのかもと気にはなっていた。

     

    10年近いかもしれない。お年も100歳を前にされているかもしれない。

     

    何度も入退院を繰り返されて、

    デイケアセンターのカットでは気に入らないという事で

    いつもご自宅でさせていただいていた方のお一人。

     

    ご遺族である息子さんからのお電話で、

    『お世話になったので挨拶にいきたい。実は3月半ばに他界した』とご連絡をいただく。

    お世話になったのはこちら。

    こちらから寄せていただく。

     

    昼間の雲ヶ畑は気持ちがいい。

    晴天。温度もそんなに高くない。

     

    訪問散髪は

    元々お身体の具合が悪いからさせていただく施術。

    こういった『場面』『瞬間』はもう何度もある。

     

    慣れない。

     

    慣れてはいけない。

     

    訪問散髪は

    カットをしにいくだけではいけない。

    心の安らぎも一緒にとどけないといけない。

     

    再度確認、教えて頂いた。

     

    安らかに。

    おつかれさまでした。


    コメント
    コメントする








       

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

            

    links

    profile

    search this site.

    others