87歳の超合金ばあちゃん完成。

0

    JUGEMテーマ:健康


    87歳の超合金ばあちゃんが昨日完成いたしました。
    15時からの組み立てがはじまり、18時過ぎまでの約3時間ちょっとでした。

    胸椎腰椎のなんちゃら術という作業で、
    キムタク似(A LIFE)の整形部長で副院長の先生と
    内田有紀似(ドクターX)の麻酔の先生との事前のゆっくりと丁寧な設計図のお話をいただいていたので
    あまり心配せずにのぞむ事ができましたが、
    何にしろパーツをくっつける本体の方が87年もつかっているボロボロの『軽石』状態なのと
    全身麻酔や挿管などにどれだけ本体が耐えられるのかが心配でした。

    腰と背中を金物と金属ネジでとめる組み立て作業は完成し、
    87歳の超合金ばあちゃんはなんとか完成いたしました。

    麻酔から目覚めた超合金ばあちゃんの一言目は
    孫に『淡路いきたいな』でした。
    何年か前にいった『ホテルニュー淡路』。
    超合金ばあちゃんになる前の母は自分ではお風呂にはいる事ができなかったので、
    どうしても介助が必要なので、京阪神の個室に露天風呂がついているのは淡路しかなかったのです。

    何度となくいこういこうと誘っていましたが、
    やはり道中の車移動がしんどいらしく、この数年ご無沙汰しております。

    超合金ばあちゃんはたぶん今日から立位の訓練が開始され、
    超合金ばあちゃんとしての使命を果たすために過酷な試練を課されております。

    まだまだこれから痛みとの戦いは続きますし、超合金ばあちゃんになったからといって
    全てが治るとは思ってはございません。
    何よりも現状維持ができれば...それでじゅうぶんです。

    皆様にはご心配をいただき、メッセージや励まし、ご心配のご連絡をくださり本当にありがとうございました。
    正直、こちらの方が折れそうになっておりました心が支えられました
    本当に心より感謝申し上げます。

    超合金ばあちゃんの物語がこれからも続ける事ができるように
    家族全員で支えて参りたいと思います。
    ありがとうございました。

    古川晋也 拝


     


    コメント
    コメントする








       

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

            

    links

    profile

    search this site.

    others