ミスティーク

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    古川理髪院の上の階の『はなれ古川』では全身経絡の前に『足湯』にお入りいただきます。
    そのときに、お客様のお好みでいろんなアロマエッセンスを入れさせていただいております。
    リッツカールトン大阪のコンセプトである『神秘性』がそのままネーミングされたミスティーク。
    精油の調合の資格を持つ私が、嗅いだ事のある香りで最高のものです。
    とても上品なムスクとジャスミンの香りがとても甘美です。優しい香りで、きつさは一つも見当たりません。
    おすすめのアロマです。

    アロマテラピーには様々な効能があります。
    心身共にお疲れの時に、あなたにあった香りに包まれる事で
    心底から疲れが癒されます。
    決して入れすぎず、ほんの少しでお試しください。

    ユーカリ+オレンジ等もお風呂に少しいれるだけでも
    心の疲れも癒やしてくれますよ。
    認知症の予防にも最適です。
    詳しくはお尋ねください。

    INFA国際ライセンスでアロマテラピーの資格も所持してございます。
    どうぞご相談くださいませ。

    古川理髪院11周年。そしてようやく『はなれ古川』正式オープンさせていただきます。

    0


      おかげさまで、本日10月1日。
      古川理髪院が上賀茂御薗橋におめもじし
      11周年を向かえる事ができました。

      いまだに右往左往し、根付く事なく
      切磋琢磨しまくり状態でございますが、
      なんとか11年という年月を経させて頂く事ができました。

      これも一重に、こんな変な店をご愛顧くださったお客様のおかげであると思っております。
      ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願い申し上げます。

      さて、この2ヶ月程をかけてのプレオープンで
      様々な方々にモデルになっていただき、
      『古川理髪院よりも癒やされる場所を作りたい!』という信念の元に
      ようやく今日正式にオープンさせて頂く事になりました。

      『はなれ古川』
      http://furukawa.kyoto.jp/


      古川理髪院共々よろしくお願い申し上げます。
       

      有限会社プレステージ・インターナショナル
      代表取締役 古川晋也 拝


      『はなれ古川』美音への道

      0

        JUGEMテーマ:日記・一般


        ゆっくりすぎるスピードとはいえ、なんとか急にピッチがあがり、
        いろんなものが揃い出しており、
        プレオープンも終えて、ぼつぼつ本格的に拍車がかかってまいりました。
        『古川理髪院』の上の階の『はなれ古川』でございます。はい。

        オーディオ系もしっかりと準備が揃い、
        ここでやはりAMPの谷口先生に調整をしていただく事に。
        二階の『古川理髪院』はマイク3本立てでMBPを使っての調整ですが、
        『はなれ古川』に関しては映画館の調整でされているような1本立てで調整をしていただきました。


        こんなんつかって、

        こんな特別なアプリで調整をしてくださいます。

        『はなれ古川』のリビングの広さは24帖。
        ちょっと音がライブで、
        オーディオにはメインのスピーカーは大きめの口径のためサブウーファーがございません。
        いかにそのライブの音と低温をどう調整するかが谷口先生の腕(耳)の試しどころ。

        はじめて聞く『ピンクノイズ』にうちの娘もびっくりしておりました。

        そして調整後、完璧で、完全に満足ができる音に仕上がりました。

        そして、『はなれ古川』の施術室。

        エステベッドと先生の図がとても違和感を覚えます。はい。(笑+汗)

        ここの場合はサブウーファーがありますので、
        それはそれで先生の腕(耳)の試しどころでございます。はい。
        ハーマンカードンのスピーカーで充分過ぎる『美音』となりました。

        お客様にくつろいでいただける第一条件の『音質』
        完璧に
        用意が
        整いました。

        今日は、業者からもバンバンバン荷物が届き、
        ダンボールの処分がとても大変でございます。

        『はなれ古川』おめもじまでもう少しです。

         

        WI-FIの顛末。

        0

          JUGEMテーマ:日記・一般


          今日のカレンダーのお言葉

          はい。了解。

          古川理髪院の上の階の『はなれ古川』にWI-FIを!の計画の顛末ですが.....。

          お金をかけずにやるぞと決めた上で、
          考えに考えた挙げ句の最終手段。
          店にあった『板きれ』と
          ブリーチで使う『アルミホイール』を使う事にいたしました。

          ルーターの360度方向の電波の発信を利用して
          下に向かう電波を上に少しでも飛ばすという計画でございます。

          まずはこの板にアルミホイールを貼ります。はい。
          1分で完了

          ま、雑ですが。

          そして
          それをエアマックタイムカプセルの下に置く。

          はい。

          これだけの事でございます。

          そして3Fの『はなれ古川でWI-FIを実測。

          なんと
          使いたい部屋で
          マックブックプロでITUNESのホームシェアリングが可能となりました。

          でけた。

          やっと。

          上での46,000曲可能になりました。

          はい。

          それだけ。
           


          wi-fiのその後。

          0

            JUGEMテーマ:日記・一般

            wi-fi-を二階の『古川理髪院』から三階の『はなれ古川』に飛ばしたい願望。

            紆余曲折。

            大事なポイントは
            ■資金をかけない。かけたとしてもごくわずかにおさえる
            ■同一のwi-fi環境
             itunesの46,000曲が『古川理髪院』と『はなれ古川』で共有。
            ■消費電力をおさえる(ランニングコストをおさえる)

            お金をかけて有線LANを構築すれば
            意図も簡単な事であるのは承知。
            『古川理髪院』から三階の『はなれ古川』有線LANを通すのには
            二階から三階へとおす道のりを作るのと屋外対応のLANケーブルが約30mは必要。
            及び三階でのハード機器。

            wi-fiのみでの構築ならば、
            『はなれ古川』での『古川理髪院』からのWI-FI電波を一番受けているところに
            林檎の製品を買うのが一番ベスト。しかし、その製品は20,000円超える。

            一番もどかしく感じるのは
            『はなれ古川』で、二階のWI-FIをぎりぎり使えるか使えないかという
            中途半端な状態であるのが辛い。
            切れるのかきれないのか?っていう場所があるのが
            気持ちをゆさぶる部分。

            要は2階の電波が
            3階に完全にとどかないのならばあきらめがつくが、
            3階に届いていて、ある場所では300ではしる。
            だからもどかしい。

            いろんなお客様からのアドバイスをうけ、
            そしてやってみたのが
            『古川理髪院』のエアマックタイムカプセルの位置を変更する事。
            LANケーブルも追加購入せずになんとか
            古川理髪院の南西角の天井近くに移動。


            コンクリート打ちっぱなしの壁なので、化粧がないだけ高い(三階に近い)場所における。

            問題は『古川理髪院』内のWI-FI。
            店の北側には『アップルTV』の受像機がある。
            そこのWI-FIが切れたら本末転倒。

            『アップルTV』はクリア。

            さて問題は
            三階。


            二階のエアマックタイムカプセルの真上の部屋では400のスピード。
            メインの部屋では130まではだせた。

            ただし北東の部屋ではアウト。

            さてさて。
            課題への解決への道は続く。
             

            wi-fiにぶつかる。

            0

              JUGEMテーマ:コンピュータ

              古川理髪院の肝心要のルーターさん。

              林檎のエアマックタイムカプセル3Tさん。

               

              実はこの子に3T程の音楽データが蓄積されている。

               

              3階の『はなれ古川』でも同じWI-FI環境にして

              このNASに入っている46,000曲を『はなれ古川』で聞きたい。

               

              んでお客様のO様にお借りしている

              WXR-1900DHP

              これを

              3階の一番感度が良い所に置いて

              中継機として使おうとがんばっている。

               

               

              んが、

              しかし、

              WXR-1900DHPはしっかりとエアマックタイムカプセルを認識しているのに

              肝心な場所でのWI-FIスピードは上がらない。

              上がらないどころか、逆に下がる。

               

              これはいかに

              これはどうしたものか?

               

              2階でエアマックユーティリティーでチェック。

              なんちゃらボタンが無いのでユーティリティーでwi-fiプリンターと同じ用に紐付けもしてみる。

               

               

              あかん。

               

              あかんのだ。

               

               

              有線LANで引っ張り上げる事も考えたが

              工事的に無理があるし、工事費がかかる。

               

              古川理髪院の真上の『はなれ古川』の一室では300を超えるスピードがある。

              そこにおけば良いだけの話やのに

              それでもアウト

               

              これは一体どうしたものか?

               

              と悩む28度を超える初夏の日。

               


              はなれ 古川

              0

                JUGEMテーマ:日記・一般


                ずっと考えていた事なんです。

                古川理髪院のコンセプトである
                『楽屋』って事。

                楽屋って何をする所なんだろう?って。

                うちの法人名は
                プレステージインターナショナル
                preのプレで
                決して『高尚』のプレステージではなくて、
                『前』という意味でのプレ。

                ステージの前の準備をお手伝いさせていただくというのが
                法人名の由来です。

                では楽屋ってなんなんやろ?って考えていたら、
                ステージに出る前にも
                ステージの後にも使う場所なんですよね。

                『意気込み』『癒し』
                そして『何もしなくても落ち着く』『余韻』など
                いろんな事をする場所でなかったらあかんって。

                古川理髪院には老若男女のお客様がお見えになります。
                その全ての方にリラックスをして頂く事は難しいです。

                出来る事といえば、
                お客様とお客様がだぶらないって言う事。
                すきな音楽をすきな音量で聞いていただけると言う事。

                周りのお客様を意識しないで、
                リラックスして頂ける事。

                これぐらいしかできません。

                理髪院という名がついているので
                大半が男性のお客様。

                しかし、女性のお客様も結構きてくださっていただいています。

                私たちに何ができるやろ?

                そう考えて出た答えが
                やはり『癒し』でしかありませんでした。

                メインである古川理髪院の上の階の3階に
                『はなれ古川』という形で
                もう少しパーソナルな場所を作らせて頂く事にいたしました。

                癒しというものは
                単なる技術や施術だけでなく、
                もっと『内』の部分に触れる事が
                大事な事なんじゃないかな?っておもいました。

                古川理髪院の中にある、陶器の『工房suneri』の部分も3階に。
                そして、ギャラリーも上にあげようと思っています。

                そして、
                リフレクソロジー+経絡の施術も3階でさせていただこうと思っています。

                まだまだいろいろアイデアが湧いてきます。

                ワークショップ的なものも考えています。

                何かを作る事での『無』の時間の大事さ。

                これらの全てを通して
                皆様の『癒し』に『つなげていく』事ができればと思っています。

                2017年6月半ばに
                古川理髪院の上の階の3階で
                『はなれ 古川』をオープンさせていただきます。

                もちろん『古川理髪院』はそのまま2階で営業いたします。

                まだまだ作っている途中ですが、
                サイトも構築しだしています。

                アイデアがまとまっていけば更新して参ります。

                『はなれ 古川』
                http://furukawa.kyoto.jp
                 

                1

                selected entries

                categories

                archives

                recent comment

                        

                links

                profile

                search this site.

                others