あー夏休み。3泊4日の寝ずの旅。店は2日休業。理屈があわんぞ。五平餅はいまだに食えず。

0

    JUGEMテーマ:日記・一般

    我が家には珍しく計画的な夏休みのお出かけ。

     

    19日の日曜日の朝8時ごろから19時までしっかりと古川理髪院でお仕事をし、晩御飯をちゃんと家でいただく。

    ニュースでは遅いUターンラッシュがどうとかこうとか...。

    スマホで道路情報を見る。なんと新名神はいつものように混んでいて、名神も小牧あたりが岐阜羽島あたりから渋滞。

    御殿場も混んでいて、首都高も混む。

    でかけるのを少しおくらせようと思い、かるく仮眠。ま、一時間ぐらい。

     

    22時には出発するぞ!との意気込みで22時30分には家をでる。

    いつもならば寝る時間。普段はそうであるが、そうでないときは徹底的にそうではないのがウチの方針というか変態家族の醍醐味。

     

    京都東ICから東へ。

    養老SAまでガンガンいく。

    たちよった店では五平餅の実演販売中の看板。無情にもしまっている。

    ま、深夜ですので、当たり前ですね。

    五平餅とは縁がないのか?

     

    養老サイダーをいただく。

    別に普通のサイダーで、これといってそれがどうしたという感じだが、

    最近この手の商品が増えている。

    やはり私は『能勢ソーダ』だ。

     

    とりあえず東へ。東へ。

    新東名を抜け、海老名についたのは朝方。

    途中足柄SAでかるく仮眠。

    お天気が悪くて富士山とは会えなかった。ま、会いたくないときもあるわな。

     

    とにかく海老名を目指す。

    ここはスタバがあってよろし。

    ブラックのホットを飲むと目が覚めます。

     

    このまま首都高に入ってTDRにいけば開園にまにあうはず!

    のはずだったが、

    娘の一言で方向が結構かわらされる。

     

    海老名JCTで言ってくれればいいものを、町田あたりでボソっと

    『鎌倉って遠い?』........と。

     

    最近見たDVDで『DESTINY 鎌倉物語』というのがあって

    彼女はこれにはまっている。

    鎌倉にいったら幽霊とか魔物がいっぱいいると思っていて、

    江ノ電で黄泉の国にいけるとか思っているらしい....

    ま、真剣には思ってないとはおもうけど.....。

     

    んで、しょうがないので、

    というかまた今度いこなとはいえない距離なので、

    町田から横浜方面に向けて進路をかえて、そのまま無理やり鎌倉方面に足を向ける。

     

    高速降りてから山を上がったり、降りたり、途中で魔物に道を聞いたりしてようやく

    鎌倉の大仏様へ到着

    お約束のお写真をとって、

    大仏様のお腹のなかに20円はらってはいりました。

    はい。

    んで、後ろ姿。

    まつこさんそっくりです。

    やはりまつこさんの体型はなんらかなものに通じるものがあるのかと存じます。

    はい。背中の窓からはきっと何らかのものが飛ぶのだと思っております。わたし。

    お腹の中にはいるのに20円かかりました。はい。何度もすいません。

    お腹の中の滞在時間は1分です。はい。20円かかりました。はい。

     

    そこから四苦八苦で慣れない道を走り、どうにかこうにか高速にのり、横浜を横目になんとか首都高にはいり、どうにかこうにか舞浜に。

    そして、チェックインは17時なのですが、ホテルの駐車場にぶっ込み、

    そのままリゾートラインでTDSに。

    気温は27度ぐらい。京都にくらべれば屁の河童でございます。

    時折小雨がふるというとても良いコンディション。

    ミッキーやミニーがお出迎え。

    私は中に入っている人大変やなぁ〜って思ってしまう中

    嫁子供は嬉しそうでございます。

    はいそれでいいのです。夏休みなのですから。それが父の仕事でございます。

    はい。ここでビールを解禁してもいいのです。昨日の夜は飲まなかったで。

    そうです。TDSはビールが飲めるのです。

     

    まずは、なんちゃらかんちゃらという乗り物のファストパスを取りに、

    しかし、入園したのが昼前。

    鎌倉にいったロスの時間があるために、昼前に入園だと1つ目のファストパスも18時前になってしまっておりました。はい。

    ファストパスをとったあとに昼食。

    なんちゃらかんちゃらというレストランでとにかくビールをいただき、

    すでに30時間をこえるおきている状態の頭と体と五臓六腑にはとても効きます。はい。

    それからどこをうろちょろしたのかは私は記憶にございませんが、

    もう一つのタワーオブテラーのファストパスをとったあとに私はエスケイプさせていただき、

    まだチェックインする時間では無いホテルにリゾートラインでいき、

    車の中で仮眠いたしました。何度か、古川理髪院の予約のお電話で目覚め、

    そうです。月曜日でも転送電話でご予約ができます。はい。

     

    そして、

    17時にはなんとかチェックイン。

     

    18時前にはTDSに戻って、嫁と娘の最初のファストパスをとったなんちゃらかんちゃらに。

    私はすでに目が回っておりますので、のらずに待っておりました。

    360度回転するもの。それも縦に。そんなものに乗ったら倒れます。はい。

     

    タワーオブテラーのファストパスは閉園間近。

    ですので私はお先に失礼してホテルでビールを飲んでおりました。

    食事は嫁と娘がホテルに帰ってきた夜10時前から。

    やっと寝れたのが11時30分ごろでございました。

    この日のiphoneのヘルスアプリの歩数は22,696歩 距離は13.2KMでした。

    いやいや大変です。

    でもいいのです。

    夏休みですから。はい。

     

    そして、翌日の21日の火曜日。

    嫁の友達(東京在住)との待ち合わせがTDRの入り口で8時。

    起床は6時。

    ホテルをチェックアウトしてTDRの駐車場に。

    今日は暑い。

    きつい。

     

    うまく落ち合って、まずはビックサンダーマウンテンのファストパス。

    そして、それからいろいろ乗って、なんちゃらかんちゃらにも乗って

    なんちゃらかんちゃらも見れました。

    それに、なんちゃらかんちゃらにも初めていけました。

     

    二つ目のファストパスの『スプラッシュ...』も確保。

     

    昼飯を食う。しかし、TDRはビールが無い。

    和食の店でノンアルコールを飲んでごまかす。

    というか、今晩帰京しなければいけないので、飲めない。

    はい。のめないのです。

     

    なんやかんや付き合わされ、ときに、駐車場に止めている車で休憩しにいき、

    帰りの体力を残しておりました。

    しかし、ビッグサンダーとスプラッシュはしっかとのりましたです。

     

    いやいや大変です。

    でもいいのです。

    夏休みですから。はい。

     

    はい。

    んで、

    結局しっかりと夜まで。

    プロジェクションマッピング。

     

    東京在住のお友達とさいならしたのは夜8時前。

    さてこれから必死こいて必死こいてプップップーの帰路。

     

    ただただぶっちぎりです。

    予定では水曜日の朝3時までには着きたかったのですが、

    名神の多賀でダウンし、30分から40分ぐらい寝落ち。

     

    そりゃそうでしょう。

    TDRでの歩数は23,954歩。 距離は13.8KMです。

    そのあとの東京〜京都の500KMの寝ずの運転。

     

    いやいや大変です。

    でもいいのです。

    夏休みですから。はい。

     

    京都東ICを降りて平安神宮の前の段階で、東の空があかるくなっておりました。

    自宅前に着いたときはとても明るく。

    右は24時間営業のフレスコさん。

    はい。よく頑張っておられます。

    美しい朝です。

     

    んで、結局予定よりも2時間遅れで朝5時着。

    総走行距離は1106KM

    運転的には大したことはございませんでしたが、

    睡眠時間を削ってのこの行脚はかなりきつかったです。

     

    ETC割引などをつかってますので、

    家族3人で新幹線で往復を考えれば

    旅費的にはかなりうきます。

    しかし、もう56歳。そろそろこのやり方はできなくなっていくんでしょうな。

     

    はい。数時間後には仕事でございました。

     

     

    はい。

     

    いやいや大変です。

    でもいいのです。

    夏休みですから。はい。


    足湯の香癒と認知症予防。迷えるセレクト。香りは脳活。

    0

      JUGEMテーマ:健康

      『はなれ古川」の大半のメニューには『足湯』をまずはしていただきます。

      身体を足元から温めていただき、経絡の基本である『血』『水』『気』の流れをよくしていただくのが目的です。

       

      そして、そこに弊社オリジナルの100%ピュアオイル=精油の『香癒(こうゆ)』をいれさせていただきます。

      『はなれ古川』では『古川理髪院』のように『アロマデフューザー』や『アロマポッド』は置いてございません。

      40度前後の足湯の湯気でアロマを嗅いでいただいております。

       

      『はなれ古川』も完全貸切の形態をさせていただいているので、

      お客様はお一人でございます。

      ですので、その方の健康状態や、心の状態を鑑みて『香癒(こうゆ)』の中からセレクトをさせていただいております。

       

      しかし、これが意外に難しいのです。

      ゆっくりなさりにきたのか?それとも何かを考えにこられたのか?

      それによって私共のセレクトが変わります。

       

      落ち着きにこられたりされる場合のセレクトはどちらかというとリラクゼーション系のものをセレクトさせていただきます。

      しかし、中には、心の中の何かを癒しにこられている場合があります。

      何らかの気分転換においでの場合の香りはまた違いますし、違うセレクトになります。

      また、仕事のことを客観的にみられたいという考えの方もいらっしゃいます。

      プライベートな時間に、仕事のことを『自分で自分を客観視される』方もおられます。

       

      そうです。

      全部選ぶ香癒が違うのです。

       

      いつもの常連のお客様の場合は、一目でその方のご体調はわかります。

      古川理髪院でもそうです。髪の毛を触らせていただき、お顔を触らせていただくだけで、その方の今の心身の状態がわかります。

       

      香りというのはとても大事で、とても脳活に役立ちます。

      何か難しいクイズをして、それに正解しないでも考えることだけで脳活につながります。

       

      『はなれ古川』と『古川理髪院』では

      認知症サポーターとして登録をしています。

      これにはちゃんと講習があり、認知症に関することは毎日のように情報が入ってきて

      日々勉強をしております。

       

      認知症を病気と思っておられる方もおおいですが、

      認知症というのは病気ではなく『症状』です。

      風邪で咳がでるという咳のように、

      いろんな病気や疾病に現れる症状のことです。

       

      ですので、その認知症が現れる病気はいくつもあることになります。

       

      昨今

      認知症の予防としてアロマオイルが効くというお話がありました。

       

      店頭で販売させていただいている『香癒(こうゆ)のラインナップにも

      そのアロマはございます。

       

      例えば、朝から昼用として一般的に効果があると言われているのが

      ローズマリー2に対してレモンを1のブレンド。

      『香癒』でいうと『陽』と『動』となります。

       

      夜用として

      一般的に効果があると言われているのが

      ラベンダー2に対してオレンジを1のブレンド。

      『香癒』でいうと『月』と『黄昏』となります。

       

      使い方はいろいろあります。

      まずは『アロマデフューザー』

      水をいれた『アロマデフューザー』に上記分量でいれてミスティングする。

       

      そして、『アロマポッド』

      『アロマポッド』の皿の上に上記分量でいれて蒸発させる。

       

       

      これらのものがなくても

      ティッシュの上に分量分のアロマをつけるだけで効果はあります。

       

      もしくは、お風呂の中にいれるのもベストです。

       

      脳活というのは何かを考える。それで脳を動かす。

      アロマは違います。

      脳がその香りを感じることですでに『脳活』になっています。

       

      『古川理髪院』の店頭でいつでも香りを試香していただけます。

      お気軽にお申し付けくださいませ。

       

      弊社オリジナル100%アロマオイル(精油)の情報はこちらに掲載してございます。

      http://furukawa-rihatsuin.com/pc/pg299.html

      一部欠品が出だしております。お急ぎくださいませ。

      第三弾入荷は秋になります。予約も承っております。


      墓参り。そして玉ねぎ。

      0

        8月6日は毎年恒例ですが、
        父の墓がある『一乗寺墓地』の1年間の管理料を収める日であり、
        一乗寺地区に住んでいる皆が、墓参りをする日となっております。
        日にちは絶対に8月6日と決まっており、それまではその年の管理料がいくらかもわかりません。
        ですので、絶対に行かなければいけません。

        今年はちょうど月曜日にうまくあたったので、
        母を含めた家族全員で朝から墓参りにいってきました。

        一乗寺墓地は曼殊院の南側に位置し、
        タケダ製薬の農場の東に位置します。

        父の墓は高台の方にあって、
        そこまで車で登る事ができるので
        母は車の中で待機。
        もちろんクーラーをかけたままです。

        30度は超えた早朝でございます。あついです。

        お墓の掃除をするのに
        水を汲みにいくのは下までおりないといけません。
        大した距離ではありませんが、
        この毎日の恐ろしい暑さ。
        正直普段冷房の中にいる私には堪えます。

        13日の月曜は病院関係がお盆やすみなので、
        この日は母を病院にも連れていき、
        そしてお盆のご挨拶も済ませました。

        その後は
        恒例の北山のフォルクスで
        ステーキ。

        おばあちゃんも嫁も150gのサーロインですが、
        私も娘も200です。
        はい。娘の肉食は日に日にたくましくなっており、
        おそろしい食欲に少々ビビっております。

        この後、私のつけあわせのジャガイモも食べはりました。はい。

        私はボツボツ200では胃がもたれるようになってまいりました。
        目はまだまだ食べたいのですが...。

        その後実家で数時間を過ごし、
        画材屋によったり、カナート洛北に寄ったりして時間をつぶしました。

        先週は長野に星をみにいったりしたので、
        今週はおとなしくしていたかったのですが、
        どうも車に乗ると血が騒ぎ出します。


        以前V-MAXに乗っていた頃、
        ふらりと一人で遠出をし、そのまま宿泊をしたりする事がありました。

        ちょっとそこらを走るつもりでバイクで外出をし、
        そのまま高知まで行ってしまい、
        そこで
        宿泊し、かつおのたたきを食べた事があります。

        はりまや橋を見てあまりにも雰囲気の違いにびっくりし、
        桂浜に行き龍馬をみて感動し、
        そのまま四国を横断し、
        帰ろうと思ったらお金がなく、
        どこかのコンビニでATMがあるだろうと思ってただひたすら走れどもコンビニがなく
        さてさてどうするかと迷った事があります。

        高速に乗らないと、鳴門も明石も渡れません。
        徳島市内でコンビニを探すも見当たらず(結構昔の話ですよ...今はあります。はい。)

        手持ちの金を計算して、
        徳島〜京都南の高速料金を計算。

        ガソリンも少しいれないとやばい。

        で立ち寄ったのが『淡路ハイウェイオアシス』でした。
        当時はそんな名前じゃなかったような記憶があります。
        そのSAはガソリンスタンドがあったので
        1200CCのバイクの燃費を計算し、
        ギリギリのガソリンだけいれる。
        結構燃費の悪いバイクでした。それもハイオク限定でしたし。

        そして、余ったお金で
        お腹がすいたので食べたのが『玉ねぎラーメン』でした。
        確か480円ぐらいでした。それで手持ちは1円もなしです。


        それをもう一回食べたい。
        それをもう一度食したい!という思いがフツフツと。

        玉ねぎラーメンをくいにいくぞ!と宣言したのが15時ぐらいでした。
        うちの嫁も子供も
        ふーん。という感じで全く動じません。はい。
        慣れてます。

        それから初めて走る『高槻〜神戸JCT』の新名神。
        ちょっと横風をうけるのかな?と感じました。

        で目的の淡路島。
        ついたのは17時ぐらいでした。

        まだ暑い。
        そして人が多い。
        外人さんも多い。

        まだ晩御飯には早いので、
        買い物を。

        味付け海苔。(必須)
        岩のり。(必須)
        玉ねぎチップ。(必須)
        金時のチップ。(必須)
        そしてなぜか娘がヒトメボレした『たこのぬいぐるみ』(いらんかも)
        現在命名でもめております。はい。


        このハイウェイオアシスは上下線のSAに行ったり来たり車でのできるのと
        『オアシス』という名の別の施設(花博のなごりのところにいけるのも利点です。

        で、オアシスに行ってまた買い物。
        すだちのジュース系のもの数本。
        娘のお友達へのお土産。
        なんやかんや。

        んで、晩飯。
        私は思い出のラーメン!
        のはずが、昼間の200gのサーロインがまだお腹の中に。
        で、
        玉ねぎは食べないとと思い、『玉ねぎ御膳』


        嫁は『生しらす丼』これはうまそうでした。
        玉ねぎに拘らなかったら間違いなくこれです。はい。


        そして、うちの大食い娘は
        ローストビーフ丼です。


        恐ろしいです。はい。

        オアシスの中にはいろんなものがありました。

        こないな大きなカブト虫。
        私はちょっと気色悪るかったです。

        外にでれば
        もうすっかりと暗くなってました。
        ボツボツ夜景が綺麗になってきています。

        空をみあげれば『火星』がみえました。
        はい。
        長野に行かなくてもどこでも見れるのです。

        さてさてどうするのか?
        この段階で19時30分。

        USJの営業時間をしらべれば21時まで。
        20時30分までになんとか着く事ができれば
        幾つかはのれるぞ!と思い立ち
        車は明石大橋を渡り第二神明、そして阪神高速へ。
        そして摩耶から湾岸線へと走り
        20時20分にはUCWの駐車場に。

        嫁と子供はUSJの玄関近くにおろして私は後から合流。

        嫁と子供はしっかとジョーズにのれたようです。

        私はしっかりとパレード渋滞に巻き込まれ
        えらいことに。

        ミニオンだらけでした。はい。

        その後、なんとジュラにものれて、
        大満足の30分間のUSJ。
        気温もそこそこ涼しくなっていたので
        とても有意義なUSJの過ごし方でございます。はい。

        追い出されるまで粘って21時30分ごろまで園内ウロウロ。

        はい。

        家に帰りついたのは深夜0時でございました。

        こうして夏休みだからできる
        『日帰り行脚』は続きます。

        この日の行脚は300kmほどでございました。

        あと200ほどで東京にいけます。
        先週の距離で考えたら後100足したら東京往復できるやん!
        と嫁がボソっといいました。はい。

        距離感がおかしくなってきています。
        これを変態家族と嫁の実家では呼ばれております。はい。


        購入理由にちょっとびっくり!

        0

          JUGEMテーマ:日々のおしゃれ


          先日ご案内した『タングルティーザー サロンエリート』のお話ですが....。
          ご予約販売にも関わらず結構な数のご予約をいただいております。
          順次入荷次第お渡しをしているのですが、現在のところ平均2週間から3週間のお時間を頂戴しております。

          そして、意外とびっくりしたのがその購入理由でした。

          髪の毛も短く(髪の毛をとく必要性がない)
          フサフサしている(頭皮マッサージの必要性がない)
          お客様がご予約して帰られます。

          なんで?と思っていろいろお尋ねさせていただいたら、
          なんと小学生や幼稚園の女の子のためにという事でした。

          朝起きたらボサボサで、幼稚園や学校に行く時に髪の毛をいくらブラシを通しても
          縺れるだけでどうにもならない!という事でした。

          さすがネット社会です。
          『タングルティーザー サロンエリート』の威力をすでにご存知。
          この柔らかいような硬いような毛先がブラッシングに向いているのですね。


          『タングルティーザー サロンエリート』はプロユースの商品で、
          美容室や理容店、スタイリストが使う商品です。

          髪の毛のもつれを瞬時で綺麗にとき、輝きを増します。

          また頭皮ブラッシングでの養毛効果は抜群です。
          頭皮の刺激もちょうど良く、それを目的でのご購入の方も多いです。

          本来ならば、豚毛やイノシシ毛のブラシを養毛目的ではオススメするのですが、
          その場合はあくまでもドライヘアでのみのご使用です。

          『タングルティーザー サロンエリート』の良さはウェットの状態、つまりぬれている時にでも使えます。

          シャンプーをした後、乾かす前に一度『タングルティーザー サロンエリート』でブラッシング。
          そして、養毛剤をつけて再度ブラッシング。
          その後、『タングルティーザー サロンエリート』は丸洗いできます。
          刺激をうけたあとの頭皮は血液の循環が良くなっていますので、
          養毛剤の浸透もとても良いです。


          話を元にもどしますと
          結構、娘さんやお孫さんの女の子の髪の毛を乾かすお仕事は
          実はおとうさんが多いのだな!と思いました。

          となるとちょっとでも早くなんとかしたいと思うのもわかります。

          そこでいろいろとお話の中ででてきたのが
          もっと早く乾かす方法はないのか?でした。

          髪の毛の乾かし方で一番大事なのは
          ◉タオルドライをしっかりする
          ◉さらにタオルドライをする。
          ◉ドアイヤーをかける
          という事です。

          タオルドライが大事です。
          そして
          ただやみくもにドライヤーをかけてもダメです。

          お子さんの髪の毛は結構軋んでいます。
          プールの塩素や汗、そして太陽でのいたみで結構ダメージがあります。
          しかし、お母さんが使うような高価なトリートメントなどは使わせてもらえないですよね。

          ここで古川理髪院がロングヘアの女性のお客さまに使っているブラシをお教えしました。

          同じくタングルティーザーの商品ですが、
          これはブラッシングのためにあるのではなく、
          あくまでもブロー用です。
          通常の『タングルティーザー サロンエリート』(右)と比べてもかなり大きいですよね。


          毛先は『タングルティーザー サロンエリート』と比べるとかなり硬いです。

          公式ページはここです。
          https://tangleteezer.jp/products/detail/250

          ブロースタイリング フルパドル
          ¥ 4,428 (税込)

          ドライ専用パドルブラシ

          髪に負担のかかるドライを短時間で、しかも美しくスタイリングすることができるドライに特化したヘアブラシ。
          今までにない画期的なブラシ構造で速乾性の実現へ。
          ドライヤーの熱を効率よく伝えることで、髪への熱ダメージを軽減し、まとまりよくスタイリングします。
          フルパドルは、ロングで髪の量が多い方におすすめです。

          となっております。はい。

          この商品もご予約販売いたします。

          使い方などはYOUTUBEなどにいっぱいでております。
          『タングルティーザ フルパドル』で検索されればご覧いただけますよ。

          それを見て
          娘さんやお孫さんの髪の毛を乾かす達人になってくださいませ。

          はい。


          追記。
          ワンチャン用にと『タングルティーザー サロンエリート』を購入の方がお一人。
          ネコチャン用にと『タングルティーザー サロンエリート』を購入の方がお一人。

          .......びっくりした。

           

          た、確かに、効果はバツグンだと思います。はい。


          偽物にはご注意を
          『タングルティーザー サロンエリート』はプロサロンのプロユースのもので、
          通常のタングルティーザーとは大きさが異なります。
           


          プットこいてプットこいてプップップーーは危険。

          0

            JUGEMテーマ:日記・一般


            普段の月曜日。
            ただただ普段通りで、朝から母の通院介護をして、母の買い物をして
            実家の用事をしての午前中。

            子供は夏休み。
            土曜日に嫁の父のお友達のおうちにお邪魔しに高浜に。
            日曜に実家に迎えにいっての翌日なので、
            この月曜日は何もしない予定にしていた。

            ただ気分がなぜか冷麺だったので、
            王将に冷麺を食べに行こうとお昼前に外出することになった。

            しかし、なぜか王将には行かずに車に乗り大原の土井のしば漬けのお店に。
            竃で炊いたご飯。そしてフリーのお惣菜。
            これを堪能することになった。

            んで、
            いつものようにツタヤに寄り、そのまま帰宅するはずが、車の音響の心地よさとクーラーの心地よさで
            もうちょっと走ることに。でも街中は渋滞しているとクーラーが効かないので郊外に。

            そして
            また同じように大原に。そして途中を超える。
            トンネルでどっちに行こうかと
            プットこいてプットこいてで堅田方面に。

            娘がトイレに行きたいというので
            琵琶湖大橋の西岸の道の駅に立ち寄る。

            そこでまた
            プットこいてプットこいてで琵琶湖大橋を渡る。

            全く意味のない行動。

            で、そのまま8号で栗東に。

            高速に乗って京都東にむかうのか?
            どうしようと考えて
            プットこいてプットこいてで名神を北に向かうことに。

            ま、こんな感じもたまには良いと....。

            米原JCTで
            プットこいてプットこいてで名神を名古屋に向かうことに。

            小牧JCTで
            プットこいてプットこいてで中央道に向かうことに。

            ま、ここまできたならば
            やはり五平餅。

            NHKの朝の連続ドラマ小説にはまっている我が家。
            なんとか五平餅をとおもいましたが、
            この段階で18時前。当然しまっておりました。

            このまま
            プットこいてプットこいてをやってるとえらいことになりそうなので、
            プットこいてプットこいてをやめることにして
            ここまで来たならば諏訪にお蕎麦を食べに行こうと決意。


            諏訪に着いた段階で、すでに20時。
            まだ蒸し暑い。

            諏訪湖のSAに入ってお店は京都でもたべれるので、
            フードコートでのお蕎麦をいただきました。
            550円でも美味でこの締まったコシがたまりません。
            やはり信州そばが私はすきです。

            しかし、わざわざここまで来てこのままU-ターンも馬鹿らしいと思い。

            ここんとこの火星のお話に心が揺れ
            どうせ見るならば標高2,000mで空を見上げたいと高速を降りてひたすらビーナスラインを登っていきました。

            目指すは『美ヶ原』ではありましたが、標高があがるにつれて寒いこと寒いこと。
            白樺湖を超えた段階でエアコン設定は29度に。勝手に暖房状態です。
            私もTシャツ1枚。子供もノースリーブ。
            せめて車山高原までとおもいましたが、
            さすがに寒いので、霧ヶ峰富士見台に。

            外はさすがに寒いです。
            何度かはわかりませんがかなり寒い。

            車のライトを消して、
            外に出て空を見上げ。目が慣れるまでしばらく時間がかかります。

            月が綺麗すぎて、
            月のあかりで影ができるぐらい。

            火星もきっちりみえました。


            1本だけたっている霧ヶ峰富士見台の木です。
            その横にほぼ満月の月。
            火星はもっと右にみえます。しかしIPHONEでは撮れませんでした。
            昼間の晴天時はこの木の右下の方に遠く富士山が見えます。

            昔から好きでよく来た場所です。

            この段階夜11時。

            泊まらずに帰るのです。
            はい。来た道を戻るのです。

            プットこいてプットこいてはもうやりません。

            オドメーターは500KMを超えていました。
            ま、往路はなんやかんや回っていましたので余計目に走っているかもしれませんが
            それを差し引いても400KMはあります。
            平均100KM/Hとしても4時間。

            嫁と子供は寝ていたらいいと言っても
            さすがに今回は無謀なプットこいてプットこいてだったかと
            標高2,000Mで反省をし。。。。。
            しかし後悔をしない私は
            ほな帰ろと下山。

            蓼科側を通らずに白樺湖のところから下山。
            通常はこちらの方が整備されている道なので走りはやすいです。
            その分、スピードが上がるのがこの帰路の悪いところ。
            諏訪市内に降りた時には気温差と気圧差で
            ペットボトルがへこんでおりました。

            恐るべき気温差と気圧差。

            そこからひたすら帰路帰路。
            苦手な恵那山トンネルもクリア。
            9km近いトンネルはとても嫌いですが、
            なんとか歌でいつもごまかします。
            はい。

            古川理髪院の音響と同様で、
            うちの車はAMPの谷口先生の手にかかり
            超美音のカーオーディオとなっております。

            高速道路での走行時は爆音で走っております。はい。
            で、夜の高速は歌をうたうのにはとても良い環境でございます。
            人に見られることがございませんので。

            二回の休憩で
            家に着いたが午前3時。
            なんと走行距離は882KM

            陸路で南に向かえば熊本と鹿児島の間までいけますね。

            その昔V-MAXに乗っていた頃、大分から1日で京都まで800kmを走ったことがございました。
            この時はバイクだったせいもあり帰ってから3日間寝ました。はい。

            東京ディスニーランドに行く場合でも約500km。
            ま、日曜の朝から普通に店をあけていて
            お風呂もあがり、これから寝るぞという時に
            思い立って東京に向かい、寝ずに車で走り、翌日の月曜の朝から夜までディズニーの中で遊ぶよりは
            体はマシでございますが...。

            何にしろ、
            プットこいてプットこいてプップップーーは危険でございます。

            それと同乗者はしんどいと思います。

            これからの人生は
            もっと計画的にしていきたいと思ってございます。

            はい。

             

            匠の仕事。

            0

              JUGEMテーマ:日記・一般

              三ヶ月ぐらい前に、

              脳梗塞のご兄弟のお一人が

              倒れかけて、古川理髪院の行灯に捕まって

              転ぶことなく、無事ですんだ。

               

              もし、転けておられたら、

              そう考えるとぞっとする。

               

              この行灯がお一人の事故を救った。

              そう考えると、この行灯の存在と力は

              とても愛おしく感じる。

               

              かなりボロボロになってしまったので

              もう捨てようかととも思ったが、

              なんとか息を吹き返してみたい。

               

              自分でするのには、あまりにもひどい状態。

              骨組みもボロボロ。外の和紙もボロボロ。

               

              どうしよう。

               

              ここは匠に任したい。

              でもどこに頼めばいいのか?

               

              勇気を出して表具屋さんにお願いをしてみた。

               

              なんとも快い対応で

              三ヶ月もの時間をかけて直してくださった。

               

              細かい丁寧に作業。

              そして、親身な対応。

              そして、おそろしいほどの安価。

               

              同じ技術者としてそのご対応のすばらしさには頭がさがる。

               

              匠の技。そのすばらしく緻密な作業。

               

              この作品を見て、私も襟が正された。

               

              小野澤様 感謝です。

               

               

              京表具小野澤

              http://kyohyogu-onozawa.kyoto.jp/


              FIND iphoneと『みさきの家』そして地震。あきれる程甘い父との自覚。

              0

                JUGEMテーマ:日記・一般

                17日の朝。

                京都市立大宮小学校の4年生は

                三重県志摩市の『みさきの家』に2泊3日で出かけました。

                 

                若干、気が弱く、内向的であると勝手に私が思っている娘ですが、

                精神的に何らかの圧迫があるとすぐに蕁麻疹が出ます。

                前日の16日の準備の段階でも目の下にポツっと。

                 

                基本的に自覚をしていますが、

                娘に対しては超がつくほどにくそ甘い父親と自覚をしています。

                 

                しんどかったらいかなくていいと。

                嫌な事はしなくて良い。

                 

                はい。

                甘過ぎるのです。

                 

                案の定出発当日の朝は

                泣きじゃくりです。

                うまく諭し、とにかく学校まではいってみて、

                嫌ならばいかなくて良いと言って見送りました。

                 

                妻と娘で学校にいき、出発式やらなんやらと終えて

                いざバスに乗り込むとき

                やはり大泣き。

                困った4年生です。

                 

                妻の手を離さず、

                妻もあきらめかけたときに担任の先生が上手に諭し

                なんとかバスに。

                 

                その後うちの店の前をバスが通過。

                ちゃんと私も店の前で見送り。

                 

                なんという甘さ。

                 

                本当は持たしてはいけないIPHONEから私にメールが。

                『やっぱりいややからむかえにきて』と。

                FINDiphoneで位置情報を見るとまだ堀川北大路。

                 

                そのメールで私は

                むかえにいく気まんまんです。

                 

                でもとにかく『みさきの家』まで着いてもらわないといけない。

                途中のSAで先生と一緒に待っていると言う訳にもいかない。

                 

                『先生にいいなさい。それからむかえにいくから、先生から連絡を』と返事をかきましたが、

                娘からの返事はありません。

                 

                日曜日ですので、古川理髪院も忙しく、

                ようやく就業時間が終わっても娘からは連絡なし、

                こちらから連絡する事も出来ずにただただ待つのみ。

                 

                いつかかってきてもいいように日曜の夜はお酒を我慢。

                 

                 

                 

                 

                そんなこんなで月曜の朝まで気疲れだけ。

                 

                そして月曜の朝は毎度の母の通院介護。

                 

                朝7時40分ぐらいから車をだし、妻とスピーカーホンで

                大宮小学校のホームページを見て行事の進行状態などを確認しているときに、

                妻が叫びだしました。『地震や!』と。

                 

                私は車を運転していたのであまり感じませんでしたが、

                『店のグラスや作家さんから預かっている陶器をみて!』と頼み

                母の家に。

                 

                母はただ呆然と座布団を頭の上において仏壇に手を合わしておりました。

                はい。無事です。

                 

                妻とも携帯で話すにも2回かけてようやく繋がると言う感じ

                神戸の震災の時の電話の繋がりにくかったのをおもいだしました。

                 

                店のグラス等も無事、母の家も無事。

                ならば次に気になったのが『津波』

                もっと早く気づかないといけないのに...。

                 

                三重県の太平洋側にある『みさきの家』

                津波の心配はないのか?震源地が内陸部だから大丈夫か?

                 

                母の家でその情報がはいるまで待機。

                テレビでその情報を得て、津波の心配が無い事を確認。

                 

                そして、学校からメール。

                4年生以外(みさきの家)は休校のために引き渡し。

                 

                頭がこんがりだしました。

                みさきはどうなるの?

                 

                その後にみさきにいる4年生は継続で

                地震もあまり感じなかったのでそのままと。学校からのメール。

                 

                 

                娘はどうしてるのか?

                先生に帰りたいといえないのか?

                言う事を躊躇して我慢しているのか?

                いろいろかんがえました。

                はい。甘い父です。

                 

                妻の実家が長岡京市で、

                仏壇が倒れるなどの被害がありました。

                 

                それに対しては妻が連絡を取り合い、

                今後の状態よっては妻の実家にもいく予定に。

                 

                津波が無い、店、家は大丈夫と言う事で、

                とりあえず母を病院だけには連れていき

                11時前には帰宅。

                 

                妻の実家の方は義父が帰ってこられたという事で行かずに。

                義弟二人は別々の電車の中に閉じ込められている状態。

                ウーン。

                 

                さて、どうする?

                 

                FINDIPHONEで娘の行動をみれば、なにやらのんびりされているような気配。

                旅のしおりを出発前日全部写真に撮っておいたので予定は全部把握しています。

                 

                次に頭によぎったのが余震。

                高速道路や、鉄道がアウトな状態

                近鉄もアウト。

                もちろん向けにいくとなれば車でいきますが、新名神ー伊勢道がどうなのか?

                もし余震で伊勢道がアウトになったら?

                もし、余震で津波がくる規模のものがきたら?と

                いろいろ先走ります。

                 

                なんやかんやで心配だけの月曜でかなりの心労。

                そして夜中の余震。

                寝れませんでした。

                 

                メールをしてもいかんし、電話もできない。

                寂しいのではないか?と。

                 

                あほ父です。はい。

                 

                火曜日の朝から娘の行動をFIND iphoneでずっと追いかけています。

                 

                舟にのり、賢島。そしてマリンランド

                 

                バスが動きだし、伊勢道に。

                そして新名神。

                大津SAで休憩。

                京都東を降りた。

                動物園。

                 

                東大路を北上。

                百万遍を西に。(なんで?まっすぐあがらん!)

                河原町今出川を北へ。

                しかし、何故か下鴨本通り。(なんで賀茂街道をとおらん!)

                下鴨北大路を西へ(なんでそのまま北山までいかん!)

                賀茂街道北大路をようやく賀茂街道(うんうん)

                 

                御薗橋で西に曲がらずそのまままっすぐ。(なんでうちの店の前をとおらん)

                その段階で妻は学校にむかえに。

                 

                おつかれさま会などのあと

                娘が無事に帰ってきました。

                 

                その後聞けば(妻が聞いた話)

                最初はいややったけど、面白かった。

                ぱぱからのメールはみてへんかった。

                 

                いう事でございました。

                 

                父の日に出発。(なんでそんな日に)

                行くのいやちゅうてんのになんでいかす

                地震やったら帰ってこいや!

                 

                などなどいろいろ考え過ぎて疲れまくりでございました。

                 

                みさきの家だけならば、娘の心配だけですむのですが、

                いざ地震もと言う事になれば

                母の事も加わります。そして年老いた母の妹夫婦。

                そして義理の両親と妻の弟二人。

                家の事店の事。

                 

                いろんな事が合体してかなり疲れました。

                とくに娘の『パパのメールみてへんわ』という言葉は

                私の心の緊張感を見事にうちくだいてくださいましたわ。

                 

                要するにあまあまの父親が早く子離れしないといけないのですね。

                はい。自覚してございます。

                なんとか長期計画で

                わたくし自立をいたします。

                 

                はい。

                 

                昨日の夜は9時に寝ました。

                 

                はい。

                 

                 

                 


                訪問散髪だから...

                0

                  何年カットをさせていただいたんだろう。

                  月曜の朝に電話をいただいた。

                  いつも寄せていただいている雲ヶ畑地区で訪問散髪をさせていただいているおばあさんの訃報。

                  年末からお呼びがかからなかったのでご入院でもされているのかもと気にはなっていた。

                   

                  10年近いかもしれない。お年も100歳を前にされているかもしれない。

                   

                  何度も入退院を繰り返されて、

                  デイケアセンターのカットでは気に入らないという事で

                  いつもご自宅でさせていただいていた方のお一人。

                   

                  ご遺族である息子さんからのお電話で、

                  『お世話になったので挨拶にいきたい。実は3月半ばに他界した』とご連絡をいただく。

                  お世話になったのはこちら。

                  こちらから寄せていただく。

                   

                  昼間の雲ヶ畑は気持ちがいい。

                  晴天。温度もそんなに高くない。

                   

                  訪問散髪は

                  元々お身体の具合が悪いからさせていただく施術。

                  こういった『場面』『瞬間』はもう何度もある。

                   

                  慣れない。

                   

                  慣れてはいけない。

                   

                  訪問散髪は

                  カットをしにいくだけではいけない。

                  心の安らぎも一緒にとどけないといけない。

                   

                  再度確認、教えて頂いた。

                   

                  安らかに。

                  おつかれさまでした。


                  冷蔵庫の中にドライヤー二台で熱を。

                  0

                    JUGEMテーマ:日記・一般

                    古川理髪院の冷蔵庫。

                     

                    ここ何ヶ月前ぐらいから冷蔵庫内に水漏れがはじまった。

                    その度に

                    電源をきって冷凍庫内のドレンの掃除と

                    冷媒の部分の掃除をするために反分解をして

                    固まっている霜に向かって1500Wのドライヤー二台で熱風をあてて応急処置をしている。

                     

                    骨を強くする為に煮干しを食べてカルシウム摂取をしようとし

                    ガリガリ食べてたら歯が欠けたというような矛盾と同じ用な感情がある...。

                     

                    冷やす所に熱を加えるって....と

                     

                    昨日ぐらいからまたひどい水漏れ。

                    といっても冷蔵庫内なんで、床に水がたれる事はないレベル。

                     

                    今朝もはよからせっせと『YMCA』と『傷だらけのローラ』を聞きながら1500Wのドライヤー二台で熱を。

                     

                    うん。

                    どうももう限界かもしれないとおもい、

                    一体いつの商品なんやろと見たら

                    なんと1996年のモデル。

                     

                    22年やん。

                     

                    そりゃあかんわな。と気づく。

                     

                    その昔ヤフオクで3,000円で落札。

                    送料が10,000円かかったのをかすかに覚えている。

                     

                    そりゃあかんわな。3,000円の冷蔵庫。

                     

                    出品してはった人も

                    あかんから出品してはったんやろし。納得する。

                     

                    古川理髪院に冷蔵庫が必要なのは、

                    冷蔵室の中に、女性お顔剃り用の化粧品や

                    クーリングの為の精製水が貯蔵。

                     

                    そして何よりも冷凍庫には

                    ウォッカとジン。そしてお客様からのお預かりのコーヒー豆や粉。

                    そして丸氷の製氷皿。

                     

                    ウォッカとジンを冷凍庫って大事なのよね。って自分で言いながら違和感を覚える

                    はい。

                     

                    そんな

                    今日この頃明日あさって。

                     

                    いつまでも持つ

                    この22年ものの冷蔵庫。


                    おかげさまで法人16期目に突入いたしました。

                    0

                      JUGEMテーマ:日記・一般


                      古川理髪院の母体である
                      有限会社プレステージ・インターナショナルが
                      本日5月1日で法人16期目に突入いたしました。

                      今朝の日めくりカレンダーに
                      『あなたは飛ばないの?』とありました。

                      毎日毎日飛び続けている気ではおりましたが
                      振り返ると飛び続けているだけで
                      『より高く』という氣は少なかったような感がございます。

                      これでいいと思ったら落下するよって昔よく言われました。
                      現状に満足する事なく、
                      さらなる高さを目指し飛び続けていく事で、
                      水平を保てるぐらいかもしれませんね。

                      毎年書くことではありますが、
                      弊社の理念である、
                      『既成概念をぶちこわせ!』を座右の銘とし、

                      飛び続けてまいりたいと思います。

                       

                      今後ともよろしくお願い申し上げます。

                       

                      有限会社プレステージ・インターナショナル

                      代表取締役 古川晋也

                       



                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                              

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others