奇跡のオリーブオイル(肌・髪用)入荷です。

0

    超高級エステティックサロンなどで使用される

    奇跡のオリーブオイルと言われる『OLEO SPA』

    数量限定で入荷しました。

     

    ご使用方法は6通り

    ■マッサージ・オイルとして

    お顔や、お身体へのマッサージオイルとしてお使いいただけます。

    アンチエイジング効果があるオリーブのエクストラヴァージンオイルですので、

    リフトアップしたい場所などには最適なオイルです。

    通常のオイルとは異なり、ベタつきが少ないのが特徴でマッサージの後のふき取りは必要ありません。

     

    ■スキンケア+保湿

    お顔や、身体の保湿オイルとしてご使用いただけます。

    お風呂上がりのまだ湿気っているうちに適量をおつけください。肘やかかとにも最適です。

     

    ■ヘアケアオイル

    乾いた髪の毛に使っていただくことで潤いを持たせ艶がでます。濡れた髪の毛にでもOKです。

     

    ■爪のキューティクルオイルとして

    爪の生え際にかるくつけて爪をマッサージすることで健康な爪を育てることができます。

    アロマエッセンスの『レモン系』を少量混ぜることでより効果がでます。

     

    ■美容液やクリームに混ぜて

    普段お使いの美容液やクリームに少量いれることによってアンチエイジングをサポートします。

     

    ■入浴剤として

    アロマオイルとともにバスオイルとしてもご使用できます。

    これもアンチエイジングをサポートします。

     

     

     

    通常のオリーブオイルは粘度が高いですが、この商品は軽粘度です。

    保湿効果+抗酸化作用+美白+アンチエイジング効果などがあり

    今までのキャリアオイルではできなかった効果が期待できます。

     

    古川理髪院では『女性のお顔そり美容法』のマッサージオイルとして使用しております。

     

    クリスマスシーズン到来。

    数量限定で入荷しました。

     

    40cc 1,404円(税込)

     

    なくなり次第、ご予約での販売となります。

     

    オレオスパのホームページ

    https://www.oleospa.jp/

     

     

     


    師走でございます。師も走ります。はい。

    0

      JUGEMテーマ:地域/ローカル

      2018年もあとひとつき。

      毎日毎日、朝日のお目見えも遅くなり、

      日が暮れるのも早くなってまいりました。

      『朝さん』もしっかり定着し、

      朝7時からお客様をお迎えいたしておりますが、

      準備の段階の6時では外はまだ真っ暗でございます。はい。

       

      年末のご予約の告知を9月からしておりましたが、11月いっぱいで外させていただき、

      昨日からは年末のご挨拶のポップに変更をいたしました。

      BGMもクリスマス仕様に変更いたしました。

      ただ、クリスマスソングばかりだと頭が痛くなりますので、

      是非是非リクエストをしていただかないと、私がサンタさんになってしまいます。はい。

      予約フォームにてリクエストをおうけしております。

      ご遠慮なくお申し付けくださいませ。

      (古川理髪院はJASRAC許諾店舗です)
      一般社団法人 日本著作権協会 許諾第K8354086号

       

      古川理髪院は年内の月曜日を除く毎日営業でございます。

      12月31日は月曜日ですが、営業させていただき、

      新年は1月4日から平常通り営業いたします。

       

      予約サイトですが、

      上記QRコードでご予約が簡単になりました。

      スマホのカメラ機能や、QRコード読み取り機能をお使いいただき、

      古川理髪院のスマホサイトにお入りいただき、

      『最新情報』にて、年内全のご予約可能状況を『トラフィックインフォメーション』と題し掲載させていただいております。

      21日より以降は結構混みだしておりますが、お時間に指定がなければまだまだご予約は可能な状態になっております。

      極力お客様のご都合にあう日時にて施術をさせていただきます。

       

      ご予約フォームもお使いしやすいように改造をさせていただいております。

      2回目以降のご予約のお客様に関しては『必須項目』をかなり減らさせていただいております。

       

      より簡単にご予約が可能です。

       

      PCでご覧の方は、上記画像にありますQRコードよりスマホで読み取っていただければ幸いです。

      PCでご覧の方は

      http://furukawa-rihatsuin.com

      はこちらにてご覧くださいませ。

       

      乾燥が始まっています。

      くれぐれもお肌のご自愛を。


      学ばれる姿勢から学ぶ数々の大事なこと。

      0

        朝活(あさかつ)として、

        認知症予防のためのおじいちゃんのギター教室をしている。

        88歳のお方もおられる。

        その88歳の方は週に二回おいでになる。

         

        元々はどこかの会社のえらいさんで、

        引退なされて株などを趣味の範囲でなさっている。

         

        散髪の合間の会話で

        ひょんなことからギターをお教えすることに。

        そして、その方の口コミで数名の方にご伝授させていただくことになった。

         

        人生の諸先輩の方々から『先生』と呼ばれる。

        そのこそばさはちょっとこそばすぎる。

         

        みなさまの学ばれる姿勢はすごい。

        決して『しったかぶり』をなさらない。

        『あ、それは知ってる』とはおしゃっらない。

        仮に知っておられたとしても観点の違いの部分をこっそりと学ばれ、復習をなさっている。

        『あ、それ知ってる』と言われると教える側は決してその部分に二度と触れない。

        それより知らん顔をして、

        再度教えてもらった方が『得』ということをご存知である。

         

        そして言い訳をなさらない。

        練習できていない場合は『できていない』とはっきり申される。

        それはそれでこちらはとても教えやすい。

         

        つまり、こちらが『教えやすいような学びの姿勢を知っておられる』

        ネガティヴな発言は皆無。

         

        わからないことにぶつかられ、

        そして、そのどの部分がわからないのかの質問をなさる。

         

        だから的確にピンポイントでご教授できる。

         

        その姿勢はとても素晴らしい。

         

        年下の私から、『はいEm 次Am〜』とか指示をだされ、

        そのたびにリズムがどうとか

        音がミュートしているとか説教をされる。

         

        一生懸命される。

         

        そして技術やテクニックを盗もうとされる。

         

        無駄がない。

         

        いくら脳の活動を良くするためといっても

        楽しくなければ続かない。

         

        こちらが楽しくして差し上げようとすると

        それに乗ってこらえる。

        そして笑っていつも練習が終わることができる。

         

        毎回ギターの練習をしていて、

        それが終わったあと、

        まるで私が教えらえているような気分になる。

         

        経営者の端くれの私。

        この年齢になると誰も何も言ってくれない。

         

        いや、

        言ってくれないのではなく、

        言わさないようにしてきた。

         

        何か意見をいわれると、

        そんなもん知ってるわ。

        うるさい!って思ってきた。

         

        それって自尊心と自己顕示欲だと気付かされる。

         

        おじいちゃんたちの学ぶ姿勢。

        それは素晴らしい。

        そして学べるものは何からでも学んでやろうとする貪欲さを感じる。

         

        教えやすいように学ぶ。

         

        先人の方々はすごい。

         

        頭がさがる。

         

         


        突然どうしてもどうしても食したくなるのよね

        0

          JUGEMテーマ:グルメ

          先の記事での『京の煮焚もん さくらい』さんの『花ちりめん』と同じように

          突然に、しかもとめどなく『食したい』と思うものがございます。

           

          その一つが近所のラーメン屋さんの『天骨庵 慶心』さんの『唐揚げ』。

           

          普段はセットメニューでしか食べられないものだったのが

          写真のようにテイクアウトをされるようになりました。

           

          ありがたい。

          この年齢ではラーメン+ごはん+唐揚げは

          かなりきついです。

           

          それでなくてもこちらのラーメンは関西屈指のこってりスープ。

          60前の私には堪えます。

           

          唐揚げが好きでも量はいらないのですよね。

          で、このテイクアウトは1コから可能。

           

          160円ですけど、容器を持っていったら150円。

          んで、大きい。

          3つ買いにいっても普通のタッパーでははいりません。

          屋台で売ってる焼きそばとかの容器で2コが限界かと

           

          んで、

          お店は電話は非公開なのでメールで注文。

          営業時間外だったのですが快く対応。

           

          んで取りに行ってきました。

          営業時間外だったので店主さんといろいろとお話しをしながら

          揚げておられるところを撮らせていただきました。

           

          フライヤー。

          油が美しく踊ります。そして良い香り。

          揚げたて。

          今食いたい。

           

          我慢

          持って帰らな....。

           

          中ほどの皿にあふれんばかりの唐揚げ。

           

          そんなに油濃くなく、

          食卓での後1品には最適です。

           

          昔、

          ケンタッキー○○チキンの『パーティーバーレル』に憧れました。

          いつかは大人買いしてやろうと。

          実際に大人になってそれをやると胸焼けするんですよね。

          要はガツガツ食うから。

           

          で、BIBIとか行ってたまに3ピースとか買う。

          でも胸焼け。

           

          慶心さんの良いとこは

          1コから買えるってことです。

           

          あとちょっと何かが食いたい。

           

          これベストです。

           

           

          アンド。事前予約もメールでのみ受け付けてくれます。

          10コ以上ならば店に行って並ばなくて買えます。

          クリスマスにはうってつけですわ。

           

          一度ご賞味あれ。

           

          『天骨庵 慶心』唐揚げについての記事です。

          http://info.tenkotsuan-keishin.com/?eid=496


          花ちりめん

          0

            私はあまり呑みません。

            呑むように見られます。はい。

             

            呑みに行く事も

            もう5年はしていないと思います。はい。

             

            古川理髪院にはいっぱいお酒があります。

            でもこれは古川理髪院のものでなく

            散髪においでになるお客様のキープボトルです。

             

            販売はしてません。

             

            お客様がカラーをなさる時や縮毛強制をなさる時の待ち時間にご自分で持ってこられたお酒をお呑みになるのです。

            キープなんです。はい。ソーダとかもキープなされているお客様もいらっしゃいますし、

            グラスを置いとかれるお客様もいらっしゃいます。

             

            んで、

            私なあまり呑みません。

             

            夏の暑い時とか、なんらかの目標を達成したときとかには

            350mlの缶ビールをいただきます。

            それでもちょっと多くて残すことがあります。

             

            普段はなるべく安いサップロの黒い星のやつです。

            で、ちょっとした時にはプレミアムモルツ

            で、ちょっとちょっとした時にはエビスにさせていただいてます。

             

            秋が深くなると、

            ワインが飲みたくなります。

            ボルドーの赤と決めてます。

            でもそんなに高くないです。

            1本を5日ぐらいにわけて呑みます。

             

            で、絶対に必要なのが

            ツマミなんです。

             

            何かを絶対につまみたいのです。

             

            フレスコに売ってる瓶に入っているイカの塩辛。

            高いプラの容器に入っているのはいらんのですわ。

            瓶のやつ。昔からあるやつですわ。

            それがいんです。

             

            で、

            明太子は福岡の『ふくや』

            これ以外はいりません。

             

            で、

            山椒が大好きなんで、

            さくらいさんのとこの『花ちりめん』

            山椒の実だけでなくて花もも入った贅沢なものです。

             

            結構なお味なんですわ。

             

            で、これがなくなると

            意地でも食したくなるのです。

             

            もう大量に買い込みたくなるのですが、

            いつも大事大事にちょっとちょっと食べてます。

             

            でもなくなる時はなくなるのですよね。

             

            そうすると

            さくらいさんにメールするんです。

            買いに行きますのでって。

             

            というと

            届けてくださるのですよね。すいません。

             

             昨日もわがままいって

            自分用とお使い用の2つを持ってきてもらいました。

             

            さくらいさんのネットショップがあるのですがついついメールしてしまいます。

             

            困った消費者です。はい。

             

             

            京の煮焚きもん さくらい

            https://www.kyononitakimon.com

             

            山椒子持ち鮎もこないだいただきましたが、

            子がたまらんですわ。

             

            はい。


            新聞屋さんの愛情と腰部ベルトと信濃スゥィートとタペストリー。

            0

              オープンから12年間。毎月絶対に欠かしていないのが読売新聞さんの月1回の折り込み。

              時にA4サイズ、最近はB4サイズ。

              新聞屋さんとの長年のお付き合いで、いつもこの写真のように目立つようにいれてくださる。

              他のチラシを巻き込むように。そして一番に目につくように。

               

              この気持ちが

              この折り込みを止めることができない一つ理由。

               

              たった月一回の2,500部。

               

              ちゃんと考えてくださってる。

               

              嬉しいのよ。

              うん。嬉しい。その気持ち。

               

              和歌山の南方熊楠(みなかたくまくず)

              博物会のすごい人。粘菌で有名な人。

              知らんかったけど、この記念館のことは知っていた。

              んで、お客様がこの記念館にいかれてお土産として日本手拭いを買って来てくださった。

              難しい言葉で難しいことが書いてある。

              『宇宙万有は無尽なり。ただし人はすでに心あり。心ある以上は心の能うだけの楽しみを宇宙より取る。宇宙の幾分を科しておのれの心の楽しみとす。これを智て称することかと思う。』

               

              なんとはなくではあるが、なんとなくわかるし、

              なんとなく共感して、なんとなく感動する。

               

              何よりも

              古川理髪院に持っていってやろうと思ってくださる気持ちが

              この記念館に行かれた時に思ってくださったということ。

               

              嬉しいのよ。

              うん。嬉しい。その気持ち。

               

              日曜日の朝の常連のお客様。

              私の腰痛を見て気づかれ、

              これいいよとオススメくださり、翌日には買って持ってきてくださり店の傘立ての中にそっとれておいてくださる。

               

              嬉しいのよ。

              うん。嬉しい。その気持ち。

               

              ここ数年りんごは直農家から買わせていただいている。

              でもうちは直接取引がないので、お客様が買われている時に一緒に買ってもらっている。

              わざわざいつも古川理髪院の上の階の『はなれ古川』まで運んでくださる。

              今年はそれも申し訳ないと思いお断りをするつもりであったが

              今年も段取りしてくださっていたので、購入。気を使っていただき直送に。

              気を使ってくれてはる。

               

              嬉しいのよ。

              うん。嬉しい。その気持ち。

               

              さんぱつやは散髪が仕事。

              散髪屋のことなんか普段思い出してもらえるわけもない。

              なのに、わざわざ思い出してくださり、

              そしてこんな変な散髪屋の事を考えていろいろしてくださる。

               

              なんや嬉しい。

              嬉しいのよ。

              うん。嬉しい。その気持ち。

               

              みなさまありがとうございます。

               

               


              セント・オブ・ウーマン。ションダニエル。そして12周年

              0

                JUGEMテーマ:日記・一般

                私の好きな男優さんの一人。アル・パチーノ。

                ゴッドファーザーではまり、

                セルピコ、狼たちの午後。

                スカーフェイス。

                いろんな映画を見ました。

                 

                中でも好きな映画の一つに

                セント・オブ・ウーマン/夢の香り

                というのがあります。

                1992年の映画で、アル・パチーノが燻銀の香りがし、いい味を出している作品です。

                その映画の1シーンの中で『ジャックダニエル』が出てきます。

                彼がジャンダニエルのことを『ジョン』と呼びます。

                 

                「ジョン・ダニエル?ジャックダニエルでは??」と聞き返す。

                すると「おれはジャックダニエルと付き合いが長いからジョンでいいんだ」と平然といってのけます。

                 

                それ以来、私も何かの機会でジャックを飲むときは

                『ジョン』をというようにしています。はい。

                バカです...。

                 

                10月も20日になろうとしている今日。

                ふと気づけば、古川理髪院は10月1日に12周年を迎えていました。

                 

                毎年、なんやかんやと告知をしているのに、

                今回はすっかりと忘れていました。はい。

                ま、毎回1年ごとになんやかんやいわんでもええやんの気持ちもありますが、

                ふと古川理髪院のバックバーにあるジョンダニエルを見て

                ひらめきで、12周年のイメージがでてまいりました。

                 

                古川理髪院を『ふるり』と呼んでくださるお客様がいらっしゃいます。

                『俺は古川理髪院とは付き合いがないから『ふるり』でいいんだ』とお客様に言っていただけるように

                これからも頑張っていきたいと思ってございます。

                 

                12周年。

                一回り。

                干支が一周しました。

                 

                まだまだ精進してまいります。

                 

                みなさまの楽屋としての理髪院を目指し、

                みなさまの癒しの場であるように

                これからもどうぞよろしくお願いいたします。

                 

                ありがとうございます。

                 

                 

                有限会社プレステージ・インターナショナル

                古川理髪院

                古川晋也

                 


                2018年10月21日(日曜日)の交通規制についてのお知らせ

                0

                  JUGEMテーマ:地域/ローカル

                   

                  秋らしくなってまいりました。

                  秋と言えばいろんなイベントがこざいますが、

                  上賀茂神社のイベントのひとつととして

                  笠懸神事がございます。

                   

                  くわしくは....は、置いておいて。

                   

                  最寄りのバス停は『上賀茂神社』でございますが、

                  京都駅からの9番。北大路バスターミナルからの37番に関しては

                  古川理髪院の目の前の『上賀茂御園橋』が上賀茂神社に一番近いバス停になります。はい。

                  ま、歩いて5分ぐらいかと存じます。はい。

                   

                  ところが毎年のことではありますが、

                  下記イベントが

                  毎年、絶対に、同じ日にあります。

                  ご覧になってご理解いただけますが、

                  御園橋通りにバスが通りません。

                  故に、上賀茂神社にいくのに、二つ前の停留所(堀川玄以)でおりていただくことになります。

                  上賀茂神社に徒歩15分ぐらいかと存じます。

                   

                  バスが御園橋通りを通らずに迂回になり、

                  その交通規制が朝11時から16時となっております。

                   

                  そして完全歩行者専用になる時間も同じで、区間は御園橋大宮(古川理髪院の西側の道)から西の船岡東通りの一本東までが完全に車両の通行ができません。

                   

                  古川理髪院の目の前に関しては通行止めにはなりませんが、

                  あ!数十分なんらかのパレードが通ります、はい。

                   

                  バスは通りません。11時から16時までは。

                   

                  自転車やバイクでのお越しに関しては大宮〜船岡東だけ逃げていただければ問題はございません。

                  お車でお越しのお客様は周辺の有料駐車場が大変混み合うかと存じます。

                   

                   

                  ご理解のほどよろしくお願いいたします。

                   

                   

                   

                   

                   


                  乾燥の季節がもうそこまで来ています。実は男性の方が荒れています。

                  0

                    JUGEMテーマ:健康

                     

                    湿度がどんどん低くなる季節がきました。

                     

                    人間にとって快適な湿度というのは大体50%前後が快適です。

                    50%を切ると鼻の中の粘膜などが乾燥をしだし、

                    空気中のウィルスとかとの感染がしやすくなって来ます。

                     

                    室内で加湿器などを使う場合は55%〜60%ぐらいを目安での調整が必要になります。

                    60%ぐらいまで湿度を上げることができれば、浮遊している菌を地面の方に下げることもできると聞いています。

                     

                    『女性のお顔そり美容法』を得意としている古川理髪院ですが、

                    女性のお顔の荒れよりも実は男性の方が荒れているお客様が多いです。

                     

                    まず、

                    ■おひげを毎日そる

                    ■手入れなど邪魔くさい

                    ■洗顔も石鹸であらうぐらい

                     

                    私もその一人ではありますが、

                    根本はスキンケアなどはいたしません。

                     

                    その点女性はお化粧をなさいますので

                    洗顔から丁寧にされ、さらにローションをつけ、エッセンスもおつけになります。

                     

                    基本お肌に必要なのは

                    『潤い』(保湿)と栄養です。

                    天敵はいわゆる乾燥です。

                     

                    この場合のお肌というのは

                    『全身』です。

                     

                    つまり頭の先から足の先までです。

                    油分の多い場所、乾燥している場所、アトピーなどのトラブルがある場所。

                    それらの場所に応じたケアが必要になります。

                     

                    女性の方は細かくそれをされます。

                     

                    しかし、男性はしません。

                    はい。

                    私もしません。

                     

                    邪魔くさいからです。

                     

                    散髪屋ですから、男性のお顔を剃らせていただく機会が多いです。ま、当たり前ですが。

                    そこで思うのは皆様『お顔の皮膚』をいじめすぎていらっしゃいます。

                     

                    特におひげの濃いかたで、毎日そらなければいけないお勤めの方もいらっしゃいます。

                    お時間がなく、電気シェーバーで剃られる方も多いです。

                     

                    実はカミソリよりも電気シェーバーの方が肌を痛めています。

                    ■ウェットではなくドライの状態

                    ■ついつい押し込んで剃ってしまう。

                     

                    カミソリの刃があたった皮膚は回復に3日かかるといわれています。

                    そのカミソリの刃よりもタチが悪いのが電気シェーバーです。

                    蒸さずに、全く乾燥した状態で、綺麗に剃りたいがために押し込んでしまいがち。

                    押し込むと電気シェーバーの網目に皮膚が入り込み、

                    出血さえしなくても皮膚は傷ついています。

                     

                    お肌にも休息が必要です。

                     

                    例えば、月曜から金曜までお勤めで、土日がお休みの週休二日制の方の場合。

                    ■日曜の夜にお風呂で口のあたりまで湯船に浸かって温めてそる。

                    ■月曜日の朝は剃らず。そして月曜の夜のお風呂で口のあたりまで湯船に浸かって温めてそる。

                    ■火曜日〜木曜の夜まで同じ繰り返し。

                    こうすることで『皮膚の回復の休剃日』が出来上がります。

                    お肌も休めることが大事ですよね。

                     

                    そして、お手入れの邪魔くさい男性に必要な潤い。

                    古川理髪院でお顔そりのあとにつけさせていただいいるローション。

                    実はあれはトニックとしても使わせていただいています。

                     

                    頭につけるものを顔に!!!とお思いかもしれませんが、

                    逆です。

                     

                    顔につけられるものを頭にもつかっているということでございます。

                     

                    頭も顔も同じ皮膚。

                    全身に使えるものを使用させていただいています。

                     

                    アトピーでお悩みの方でもご使用できます。

                    アスタキサンチンとシソの葉エキス

                    ベースは酸性イオン水で抗酸化全身処理液となっています。

                     

                    日焼けや金属アレルギーなどの刺激緩和作用もございます。

                     

                    つまりこれ1本があれば、皮膚という皮膚はどこにつけても良いということです。

                     

                    古川理髪院のベストセラー商品第一位で、

                    この12年間販売を続けさせていただいております。

                     

                    保湿性は抜群で、女性のお顔そりのローションパックにもこの製品を使っています。

                     

                    古川理髪院は『良いものだけを業務用価格でご提供』を心がけ

                    量り売りをさせていただいております。

                     

                    普段、古川理髪院でお顔そり後につけさせていただいているローション

                    そして、頭にトニック代わりにつけさせていただいているローション。

                     

                    量り売りで1ccあたり10円(消費税別)でおわけさせていただいております。

                    容器はご持参いただくか、初回のみ上記写真の製品版を

                    定価1,800円(税別) 内容量120ccを

                    内容量120cc*10円=1,200円(税別)でお分けさせていただきます。

                     

                    されに、お顔あれや、お肌荒れ、皮膚の荒れなど方にピンポイント的に使わせていただいているのが

                    女性ホルモンの含有量が多いザクロ種子、アスタキサンチン、キトサン

                    そしてラッキョウ根エキスが入っている全身スキンケアエッセンス。

                     

                    男性はほんの少し。

                    ひどい荒れの部分だけお使いいただくだけで効果があります。

                     

                    量り売りで1ccあたり15円(消費税別)でおわけさせていただいております。

                    容器はご持参いただくか、初回のみ上記写真の製品版を

                    定価1,200円(税別) 内容量60ccを

                    内容量60cc*15円=900円(税別)でお分けさせていただきます。

                     

                     

                    どちらの商品も普段から

                    古川理髪院で普通に施術で使わせていただいています。

                    安かろう悪かろうではございません。

                     

                    良いものだけを業務用価格でお分けいたします。

                     

                    何CCからのお求めでも結構です。

                     

                    お客様にとって良いものをご提供いたします。

                     

                    肌荒れの季節の前に。

                     

                     

                     

                     


                    お彼岸の墓参りと二個掴みの我が家の常識。そしてプラド美術館展。

                    0

                      ハッピーマンデーが多いですな。

                      24日(月曜祭日)はお彼岸の中日でございますので我が家のお墓参りに。

                      生前はあびるほど飲んでおりましたうちの父。

                      お墓をお掃除した後は並缶ではありますがビールをぶっかけて差し上げます。

                      昭和55年の12月。ジョンレノンが撃たれた数日後に他界した父。

                      車を運転をしながらの脳溢血での突然死でした。

                      あれから30数年。平成に元号がなって、来年また元号が変わったら一体何年たったのか

                      また数え辛くなります。はい。

                      ビールはキリンラガーなのです。

                      お墓に行く前に隣のフレスコで買うのですが、

                      早朝にこれ1本だけ買うと、

                      あさからあんたは飲んでいるのかい!

                      それも1本だけ買って歩きながらのむのかい!?

                      っておもわれるので、

                      いつも『しきみ』と一緒に買って、

                      これからわたしゃ墓参りにいくのだというアピールをしております。はい。

                       

                      墓参りの終了後、娘に何を食べたい?と聞くと絶対に肉といいますので聞かず。

                      母に聞いても『肉の塊』とまた言いそうなので聞かず。

                       

                      で、いつもの上高野の蕎麦屋さんにいくも時間が早すぎてまだ準備中。

                      これ幸いに宝ヶ池の王将へ。

                       

                      んで、いつもの光景

                      頼みすぎるのです。はい。

                      だからテーブルはでかくないと困るのです。

                      店員さんがいつもおけなくて困っておられます。はい。

                      んで、餃子争奪戦。

                      うちの娘もしっかりと古川家の風習であり慣習であり名物である

                      『餃子二個掴み』の技は習得しております。

                      そしてそれをおもむろに一口で食う。

                      これが我が家の伝統でございます。はい。

                       

                      そして、

                      祭日と月曜が重なったら『美術館』。

                      通常は月曜休館なので、祭日と月曜が重なるのは貴重なのです。

                      東山魁夷も考えましたし、ルーブルも考えましたが

                      今回は兵庫県立美術館を目指します。

                       

                      休日は『高速道路』を走るという我が家の風習であり慣習であり名物。

                      名神高速道路を走っていても

                      だれも『どこにいくの?』と聞きません。

                      兵庫県の阪神高速に入ったあたりで『どこにいく?』と初めてきかれる始末でございます。

                       

                      はい。来月の半ばには終わっちゃうスペインのプラド美術館展でございます。

                      https://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/t_1806/index.html

                      この兵庫県立美術館はなかなかオシャレでございます。

                       

                      その後、カフェカフェカフェカフェカフェカフェカフェカフェという家族の声に答え

                      神戸市内に。

                       

                      旧居留地あたりに行ってもただただ人が多いだけ。

                      どこもゆっくりできる雰囲気はございません。

                      で、あきらめ、

                      元町のユーハイムへ。

                      でそこでみつけたのが巨大ショートケーキ。

                      くえん。

                      大味。

                      昼の王将が効いています。

                      でかいので最初からこけてはります。はい。

                      本店特製の6段ショートケーキだそうです。

                      決してショートではないと思います。はい。

                      https://www.juchheim.co.jp/cafe_restaurant/shop_kobe/

                      やはりユーハイムはバームクーヘンだと

                      後から気づいたわけでございます。

                       

                       

                      その後、事前に連絡してあったHRCの『なお』お姉さんのところへ、お取り置きのTシャツを取りに。

                      なんと前回の台風でレスポールの看板があかんようにならはったそうで、

                      これもこれでレアな画像でございます。

                      ラグビーのトップリーグとハードロックカフェのコラボT。

                      お取り置きしておいていただきました。はい。

                       

                      その後なおお姉さまが

                      アトランタとケルンのショットグラスをくださいました。

                      娘が作った陶器のピアスをしてくださっておりました。

                      いつもながらそのお気遣いには感激でございます。

                       

                      レスポールのネオンを早くなおしましょう。

                      はい。

                       

                       



                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                              

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others